マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
もうすぐ・・・

Tomato.jpg
Photo: Mini Garden (Yellow tomato)


KI(Kushi Institute US)へ行くことが本決まりとなりました。


過去数ヶ月、思ってもみないことがいろいろと展開され、結局クシ(US)へは1ヶ月ちょっとだけ行くことになりました。


マクロビォティックに出会ったのは1999年、今から8年も前のこと。


Sydeney にある"MACRO"というオーガニックスーパーにカフェが併設されている店があり、そちらのカフェでキッチンハンドとして働くことになってからです。


その頃はまだマクロビオティックというものは今ほど有名ではなく、私自身マクロについて全く知識がありませんでした。


しかし、働いてみたら、動物性食品をはじめ、砂糖、卵、乳製品を一切使わないというではありませんか!


一緒に働く人たちは良い人たちばかりだし、毎日新しいレシピは教えてもらえるし、お店で余ったオーガニック商品はもらえるし・・・と良いこと尽くしでした。


この店での仕事は、人生で一番楽しい仕事だったかと思います。


その後、マクロビオティックは日本人によって作り出された!と聞いてびっくり。そしてその学校がアメリカBostonの方にある!と聞いたことがありました。


当時はSydney に居たので、ボストンに行くなどと思いもしませんでしたが、来月からそのボストンへ行ってきます。


実際にはボストンよりさらに内陸へ車で3時間くらいのところ、かなりの山奥なのです。


学校が山奥にある為、9月はかなり涼しいらしいです。


クシへ行く前には、先月NYへ転勤となった友人を訪ねに行きます。ちょうどUSオープンの決勝にあたる時期なので、男子FINALを観て来ます。


クシ終了後にはロスもしくはメキシコ?へ寄って帰国予定。


 


海外旅行は1年ぶり。


海外に行くたびに、いつも大きなハプニングに遭い、楽しい土産話を持ってきてしまいますが、今回は、ごく普通の旅にします!(普通の土産話を楽しみにしていてくださいね!??)


いろいろとご相談にのって頂いた皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:1   trackback:0
[MACROBIOTIC
comment
初めまして
マクロビは体にとてもいいようですね。
2007/08/19 21:14 | URL | edit posted by マクロビオンライン
comment posting














 

trackback URL
http://healthywholefoods.blog97.fc2.com/tb.php/36-1b1b039a
trackback