マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
10月の単発クラス 
写真 (16)
Photo:Rice Croquet

10月の日程とメニューが決まりました!
写真は先日のイベントで作ったライスコロッケ。
こちらにプラスして豪華なアランチーニを含めた、イタリアンなメニューをご紹介いたします。


イ タ リ ア ン な 食 卓
@ 未来キッチン 
   講師 Y Ojima

M e n u

○根菜のトマト煮込みとポレンタ焼き
(ポレンタはコーンミールで作る、しっとりしたパンとおモチのような食感。イタリアの郷土料理をトマト味で煮込んだ野菜と一緒に頂きます。)

○バジル風味のアランチーニ
(自家製ペストを使ってイタリアン風ライスコロッケです。真ん中には○○入り。)

○ビーツとひよこ豆のミネストローネ
(珍しいビーツとひよこ豆を使ったスープ)

○キャロットとあらめのラペ
(人参で出来る簡単な一品に少し甘めの海藻を加えました。)

○パンプキンケーキ&クリーム添え
(旬の野菜を使ったケーキにふわふわのクリームを添えて)

日程 2014年 10 月19日 (日)  11:00 ~14:00

費用  4,800円

場所 未来キッチン ~A way of life~ 南千住駅より 徒歩5分

お問合わせ/連絡先 macrofoods2010@gmail.com  URL  http://macronowa.jimdo.com/
スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[LESSON
ご連絡です☆

クシインスティチュートジャパン のホームページがリニューアルされております。

http://www.kijapan.jp/

KIJライセンス保持者の活動のご紹介 ページでこのブログと未来キッチンがリンクされました。

http://www.kijapan.jp/lecturer-licensee/
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[KIJX
無塩食 14日間 5日~14日目
写真 (17)  写真 (15)
  
  
写真 1 (2)    写真 1 (3)  

前回の続編: 無塩食日記5日目から最終日までです。


5
日目 52.6キロ 

 

体重は初日より気持ち減りました。

塩が入っていないとはいえ、毎日それなりに食べています。体重はほんとに減る日がやってくるのでしょうか。

 

この日より職場に復活。

8月のKIJX コースはお休みのため、今月はこちらのお仕事のみ。

こんな風に自宅から離れて行う○○断食は結構大変です。

 

今回は無塩食ですから、朝からせっせと無塩食を作り、お弁当箱に詰めます。
塩分の入らないモノを暑いなか持っていくので、少々気を使います。

オフィスについたらすぐに冷蔵庫にて保管。
セミナー中はあれだけの種類を出して頂いていたのですから、自分でも数種類作りました。(写真上左)


そして、この日の夜は未来キッチン打合せ。(写真上右)

スパアシMさんより一緒に無塩食を体験してみたい・・・希望がでましたので、一緒にご飯作り。

味のない食事ではありましたが、美味しいと言って食べてくれたので、、、よかったです。

普通の人にはムリだと思われます(苦笑)

 

6日目 52.8キロ

 

体重は初日と同じ重さに・・・。

 

体調は昨日に引き続き良好。

塩を摂っていないにも関わらず、口の中がしょっぱいと感じる・・・。

 

この日の夜は思いっきり食べてしまい、反省。

明日の体重が怖い!

 

7日目 52.0キロ

 

ウワッ。

体重が減りました。

しかも昨夜たくさん食べてしまい、反省したところだったのに・・・。

 

でも、この日はまた耳下腺が少し腫れ、体もだるいです。

無塩食を取り入れたので、耳下腺が腫れることはもう2度とないかも???なんて、グリグリマッサージしてしまったのが、いけなかったのかもしれません・・・。

のんびり過ごし、引き続き無塩食。

 

8日目 51.8キロ

 

また少し減りました。

毎日それなりに食べているのに、減るところがすごいです。

 

この日もまたまた未来キッチン打合せ。

三ノ輪駅にある、麦わらい(天然酵母パンや)さんへ行って、穀物コーヒーとパンを頂く。(写真下2枚)

無添加でおいしいパンですが、もちろん塩は入っているので、頂いたパンの量もほんの少々。


〇〇断食のつらいところは、社会的なお付き合いをすべて断ち切らなくてはいけないところ。
終わったらまた是非戻ってきて、ガッツリ頂きたいパンゴハンでした。

セミナー中の食事でも最後の34日目には海藻(ノリ)や焼売に包まれている皮に塩、パンに塩くらいは入っていました。

先生曰く、3日目以降ならそのくらいはいいよ~♪ということでした。

 
写真 1  写真 2


9日目 51.6キロ

 

おっとっと・・・。

どこまで減り続けるこの体重??

やっぱり誰でも減るのですね!?

 

この辺りから口の中にあったしょっぱさがなくなってきました。

 

食べたいモノは、普通の麺つゆにつけたソーメンです。

あ~、普通のソーメン食べたい!

 
写真 (16)

10日目 51.9キロ

 

あら、体重戻りました。

毎日、とうもろこし、スイカ三昧です!

この日、栗原はるみさんのお料理番組がやっていて、美味しいゴハンの食べ方を発見。

彼女のレシピをアレンジした玄米無塩すし飯風です。

 

玄米

米酢 

生姜 (みじん切り)

ミョウガ(みじん切り)

青紫蘇(せん切り)

白ごま

 

これらを混ぜるだけです。本来米酢だけでなく、三杯酢でやると更に美味しいです。

間違えて、三杯酢バージョンを少し食べてしまいましたが・・・ウマイ!!!

体は塩を求めているようです。


ちなみにですが、これ全部は食べてません↓


写真 (19)

 

11日目 52.0キロ

 

本来、10日のつもりで始めた無塩食でしたが、どうせなので、計14日=2週間行ってみることにしまった。

 

ちょっとだるさがありますが、元気です。

この日も暑く、汗ダラダラ。

そして、そんな汗の味はどうなのだろう・・・と不思議に思い、自分の汗をなめてみちゃいました・・・(アハハ)

なんと、無塩です。無味?これには驚く。

カラダが塩を出し惜しみしているのでしょうか(苦笑)

これだけ塩抜いてますからね。

 

12日目 51.8キロ

 

体重はいったりきたり。

頭の中はソーメンのことでいっぱいです。

とはいえ、断食とは違うので、苦しさみたいなものは一切ありませんけど。


写真 2 (2)

 

13日目 52.2キロ

 

心も体も緩んできているのか?体重が戻ってきました(苦笑)

お昼を作るのが面倒だったので、オフィス近所のマルエツにて焼き芋、サラダ菜、トマト、アボカドを購入。

あとは玄米ご飯でランチ済み。

同量からはかっこいいランチと言われましたが、

 

おやつには梨。

 

とってもシンプルです。というか、手を抜きたい・・・。


 

14日目 51.8キロ

 

今日で終了!!!

よく頑張りました。

さすがに数日前から、普通のごはんがたべたーい!!という欲求がありです。それにもう明日からは普通の食事が食べれると思うとそれもまたうれしい!

 

塩がいかに食事を美味しくしてくれるのか、塩への感謝の気持ちが初めて生まれたのも、この無塩食のお陰(苦笑)

なんでも摂りすぎは毒になりますが、バランスよく摂る分には、食を美味しくそして栄養効果も高めてくれたりしますから、やはりお塩は大切。それに適度な塩はウマイ!!!

 

 

さて、無塩食の食べ方のポイントとしては、オリーブオイルを使うとお野菜(サラダ)がグンとおいしくなります。

が、私は同時に油も減らしていたので、そーするとお味はイマイチです。(ゲホッ)

 

あと頻繁に使った調味料はカレー粉やコショウ。それにタカの爪や七味、一味なんかもアクセントに入れていました。

この季節、薬味が豊富にあるので、それも助かります。

自宅栽培中の青葉それにバジルも大活躍でした。

カレー粉は美味しいのですが、全メニューをこの味付けにしてしまうと飽きるので、使い過ぎには気をつけましょう。

 

後は素材の味を楽しむこと。

とうもろこし、枝豆(大量はNG)、果物。アボカドなんかもすでに油分がたっぷり含まれているので、これだけでご飯が進みます!?

 

南瓜、玉ねぎそれに餅きびの煮込んだものは私の1番のお気にいりでした。

自然の甘みですが、とってもおいしいです。

 

体調について。

便は12回もあるし、ほぼ毎日良好でした。体重は計1キロ減っただけ(笑)食べ過ぎですね。

セミナーに参加していらっしゃった方は34日で4キロとおっしゃっていたのに・・・。

私にはそんなマジックは起こりませんでした。

あとは肩こりが多少和らいだように思います。

 

『無塩食中にゲルソン両方のススメ』という本を読みました。

こちらはある医師が大腸がん、その後肝臓に転移がみつかり、5年後の生存率が0%になってしまい、無塩、玄米菜食をされていた方がいまだにお元気でいらっしゃるお話しですが、

こんな本を読むとやはり食がカラダに与える影響の大きさを思い知らされます。

面白いのでお勧めの1冊です。

 

私の今回の無塩はまだまだ手始め。それに普段からマクロビオティック食を摂っているせいもあり、そこまで大きく体への変化はみられませんでしたが、これはまだまだ始まりだと思ってます。

 

国清先生も奥様もシミ1つなく、びっくりする程、お肌がピカピカ光っていらっしゃいました。

無塩にすると陽性毒がとれると同時にほくろやシミがうすくなるとか!?

 

これからが楽しみです。

 

最後まで読んで頂き有難うございました!






Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。