マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
シドニー の 旅  その3
写真 (19)              
  macro 1856   
Photo: Meals in Sydney


クシ マクロビオティック クッキングコース(KIJX) ただ今、募集中です!
詳しくは
こちらをクリックのうえご確認ください

もうすでに4月半ば。今年の桜は短かったですね。もう少し楽しませて頂きたかったです。

でも、全ては移り変わるのが、この宇宙での法則。
移り変わってゆくものに執着せず流れるとよいですね。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、やっとシドニーその3です。

最近、写真がなかなかアップできなく、苦労します。

 

さて、1番上の写真。黒く映っているのは私です。(ちょうどよい。)

私は重要ではなく、この景色。

後ろに見える青い海はシドニーハーバー。
ちらりと見える向こう側の岸はボークルーズというシドニーでも
No1 or 2 を争う高級住宅地。


実際そういった、高級住宅地がそこら中にあるので、いったいどこが本当に一番高いのか!?

でもボークルーズは、ウォーターフロントになるし、高いのは間違いなし!(余談ですが、その昔、トムクルーズとニコールキッドマンの別荘ありました。)

 

この写真を撮影した場所は、また別の高級住宅地をぬけた先にある、カフェ。

朝からこんな素敵なカフェでブランチを頂いちゃいました。

こんなカフェ居るだけで癒されます。
ちょっと高級感漂うカフェではありますが、値段設定は他のカフェと同じなところは良心的。

 

その他の写真は、久々に食べたかったレバニーズフード!(写真下 左)

これならマクロな私でもおいしく、簡単に頂けるので、ずーっと食べたかったものの一つ。

ホモス、タヒニ、ファラフェル、ババガヌーシュ♪ 

これらとお野菜をレバニーズブレッドに包んで頂くのです!

こうやってさまざまな国のお料理を楽しめるのは、移民人口が多いシドニーの良いところ。

 

下の写真は、その昔一緒にパスタ/カフェで働かせてもらった仲間達。

『せっかくYasuko がきているなら、シドニーらしいと思えるところでご飯を食べよう!』と気を使ってくれた仲間たち。
ウォーターフロントのレストランを予約してくれました。

お友達は宝もの。

ほんとありがたいです。

macro 1805

 


その夜、空を見上げてみると満天の星空。

街にいて、天の川がみれるなんて、やっぱりオーストラリアってすごい。

Love Australia 




スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
Sydney の 旅 その2
  macro 1745

macro 1710  macro 1751
Photo: Balmoral beach /Sydney

オーストラリアの旅、続編です。

 

日本を出発した日の午後は雪がチラついてました。

その翌日には30度近くのシドニーへ。

着いた日と、その翌日は喉がイガイガ。鼻がムズムズ。

 

こんな時にスッキリしてくれる、簡単な方法をご存知でしょうか?

 

答えは『海水』です。

海水に入ることにより、これらの症状が一度にそぎ落とされます。

 

Nature care に入学したばかりの頃、勉強についていくのがとにかく大変で、ちょいちょいストレスによる肩こりと頭痛に悩まされていました。

そんな時は短時間だけ勉強を忘れ、5分程度海で泳いでいたものです。

こうすることでウソのように頭痛が消えます。(今考えると陰性な頭痛だったのでしょう~)

東京に居ても海水でジャバ×10泳げるといいのですが、なかなか・・・。

 

写真はBalmoral beach

当時、Bondi beach2000年シドニーオリンピックでビーチバレー会場となったとこ)の目の前に住んでいた為、他のビーチへ泳ぎに行くことはあまりなく、このBalmoral も今回初めて。

シドニー湾にちかいこのビーチは、太平洋に面しているBondi beach なんかとは違い波は穏やか。もちろんサーファーなんかもいなく、高級住宅地から抜けたエリアにある為、私が知っているオーストラリアビーチとはちょっと違う、高級感あるビーチです!? 

 

シドニーの良いところは、バスに数分乗れば(住んでいるエリアにもよりますが)、きれいなビーチがそこら中にあり、気軽に自然に触れることができるところ。

オーストラリアというと、カンガルー、コアラ、砂漠だけイメージがある方が多いようですが、(私だけ??)もしそのようなイメージをお持ちならハズレです。

オシャレ& カッコいいカフェは多数ありますし、緑が多いのもこの街の長所。

 

確かシドニーって世界の住みやすい街でトップ10に入っていたように思います。(物価が高いのがちょっとナンですが・・・しつこい。でも事実。)

納得の投票結果だと思われます。 

 

右下の写真なんて、まるでハワイです。

見ているだけでも癒されませんか~♡
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
Sydney in 2014
  
macro 1741    macro 1734

macro 1730    macro 1728  

Photo:  Sydney in 2014 March


先月もボチボチとシドニーからブログを更新してましたが、ここでも少しシドニー日記。

 

何度も書いているかもしれませんが、シドニー訪問は3年ぶり。

前回の訪問は2011年、あの震災の直前でした。

あの時はシドニーに携帯を忘れるという、とんでもないことをしてしまいましたが、そんな時に限って翌日が震災だった為、かなり不便を強いられました。

 

あれから3年。

 

今回訪問のメイン目的は、免許の更新とシドニーにある銀行口座をクローズすること・・・。

それに当初は3年前と同じようにマクロビオティックのクラスを開催させて頂く予定でしたが、今年に入ってから忙しい毎日を過ごしていた為、今回はリラックスメインでゆっくりオーストラリアのエネルギーを満喫してきました。

 

それにしても、毎度行くたびに驚くのはシドニーの物価の高さ。

大げさに言っているのではなく、シドニーの物価は私が居たころの3倍。

友人によると、シドニーの平均年収は800万とか!?

800万も稼いでいたら、あの物価でもやっていけるのかもしれませんが、ただの観光客にとっては大きな痛手です。

 

金曜夜のフライトだった為、向こうに着いたのは翌朝土曜日。

お世話になる友人宅へ電車で向かっていると、City 中心部からTrackwork…. が行われていて、電車が走っていないし・・・。

ガーン!!! 

 

それなら、窓口で切符を買った時点に『今日はTrackwork が行われているよ』と一言教えてくれたらよいのに・・・。

この辺が相変わらずシドニー。

 

本来City からは電車1本で行けるところ、あの大荷物を持ってバスで2回も乗り換え。

時刻表があるわけでもなく、バス停でいつ来るかもわからないバスを待つばかり・・・。

これが東京なら、皆イライラして携帯で相手先に連絡取ったり、別の交通手段に変更したりと、人々はソワソワとしそうなところですが、

シドニー人は違います。

ただ、ただ、いつ来るのかな~? まだ来ないな~?

と根気よく待っているのですから、感心。

その辺りは10年前と変わっておらず、そんなシドニー人たちをみると、私も一緒にぼーっと待っているしかありませんでした(苦笑)

 

結局、1時間程度も予定より遅れての到着。

久々にシドニーらしさをみせて頂いたというのが、3年ぶりのオーストラリアの印象でした。

 

この日は飛行機で2時間程度しか寝てなかったにもかかわらず、既にハードスケジュールな1日。

上に載せた写真はシドニー1日目、2日目に撮ったと思われるモノ。

 

その中で思い出深いのは、写真右下の私が2000年~2003年までお世話になったおうち。

この家の屋根裏部屋(3階)に住んでました。

ここに居た時の数年間はとにかく勉強の毎日。

ほとんどテレビもみることなく、勉強、仕事、勉強、仕事の毎日でしたが、振り返るとすべてがステキな思い出です。

ストレスガールを滞在させてくれて、どうもありがとう♡と感謝いっぱいのおうちです。


その隣のハーバーブリッジが見えているのは、Anzac Bridge より。
たまにシティーまで歩いていたでの、昔の通勤・通学路。

写真右上は毎週日曜日にFrenches Forest で行われる Farmer's market 。
オーガニックの新鮮野菜や果物が沢山並び、天然酵母で作られたパン屋さんや手作り石鹸などもある見応えあるマーケットです。

3年前来た時は、パスタマシーンとミルを購入し、帰国時に手がちぎれそうになったので、今回は控えめにしておきました。

とこんな感じで、バタバタ毎日忙しくしてましたが、とにかく毎日充実。

3日以降はまた次回にアップします。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
初心のクラス





Photo: Basic 1 course in Aoyama

本日はBASIC1 最初のクラス聴講させて頂いておりました。

午前中から17:00までと長丁場でしたが、5月から始まるコースのために改めてお勉強です。

今日のメニューは
圧力鍋で炊いた玄米
ワカメダシのお味噌汁
季節茹で野菜サラダ
豆腐ステーキの野菜餡掛け
人参とリンゴジュースのゼリー

ランチタイムを挟む為、しっかりおむすびを持参してましたが、スタッフの方が私のランチも用意して下さり、ちゃっかり頂いてしまいました。
サプライズランチなんて感激。どーもご馳走さまでした。

作って頂いた御飯は美味しいですね。
お味噌汁もあまーくて、動物性がはいってなくても満足度100%。
味付けも私のご飯とは違い、結構シッカリ。勉強になります。

今日の初クラスに参加されていた生徒さんを見ていると、自分が始めて受講した時を振り返させられました。
当時はマクロ人生を目の前にしてワクワク、ドキドキだったように思います。


マクロビオティックを実践する、しないに関わらず、この知識があるだけで、 得することはたくさんあるはずです。

今日の生徒さんたちにも、頑張って下さい!と後ろからエールを送ってました。

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
マクロビオティック 体験クラス
macro 2137    macro 2113   

macro 2110     Maiko 2123 
Photo: A macrobiotic trial class in March

クシ マクロビオティック クッキングコース(KIJX) ただ今、募集中です!
詳しくは
こちらをクリックのうえご確認ください


オーストラリアにて10日間ほど、しっかり+たっぷりと充電し、2週間ほど前に帰国しました。

自分ではあまり感じていなかったのですが、大分ドクが溜まっていたようでして。
そんなドクを吐きだし、その変わりにあの澄んだキレイなエネルギーを頂いてきました♪ 

以前、久司先生が天国はどこかにあるのではありません。 ここが天国だとおっしゃられていたことがあります。

私がお気に入りのビーチに着くなり、「ここが天国でなかったら、どこが天国なのだろう」とつぶやいてしまいました…。 
地球って美しいですよね。


さてさて、帰国したその週末はお味噌作りとマクロビオティック 体験クラスを開催させて頂きました!

お味噌はこの冬最後の開催でしたが、マクロビオティック 体験クラスは引き続き開催予定です。


この体験クラスでは、玄米を土鍋と圧力なべの2つの方法で炊き、皆さまに食べ比べして頂きます。
この2つの調理方法で実際に炊かれていらっしゃる方も多いと思いますが、2種類の鍋で同時に炊くことってなかなかないと思います。

いつも食べているご飯なのに、両方のご飯を食べ比べてみると、実は圧力のが好き♡と思っていた方も、土鍋の方が食べ易いのだと気づかれたりしていらっしゃる方もいるようです。

私は圧力のご飯の方が好きなのですが、この季節になり、あまり圧力のご飯が入らなくなってきました・・・。
大切なのはどちらの方のご飯のが私は合っている・好き!と思い込み食べ続けることではなく、自分のカラダには何が合っているのかを認識することです。

お味噌汁を作る際、普段はお玉にお味噌を取って、そのお玉を鍋に入れ、シャカシャカと溶いていませんか?
もちろんそれでもOK ! ですが、一度、汁とお味噌をすり鉢に入れ、しっかりとすりこぎで溶いてから鍋に戻してみてください。

ビックリするほど味が違います。

私自身、お話しながら、たくさんの気づきをもらっている大変ありがたいクラスです。


と、このようにマクロビオティック 体験クラスでは、普段何気なく行っていることに改めて気づく、気付きクラス(変な名前)にもなっております。


この気づきのクラスは今月も開催です!
以下の通りになりますので、ご興味のある方は是非ご連絡くださいませ~

     マクロビオティック体験クラス ☆  

マクロビオティックとは!?なぜ、これらを食べるの? etc..

   

◆ ふっくらおいしい!美味しい玄米ご飯の炊き方

◆ 昆布、椎茸ダシから作る具だくさん味噌汁

◆ マクロバーグと旬の温野菜

◆ 万能+簡単ドレッシング

◆ 季節のナチュラルスィーツ (動物性、卵、乳製品、砂糖を一切使わず作るデザート)

 

マクロビオティックって何?玄米ってどうやって炊くの?学ぶ前に色々聞きたい!

そんな方にオススメの体験会です。

やせたい人、きれいになりたい人、アレルギーを治したい人、もっと元気に暮らしたい人、

既にマクロビオティックをご存知の方、これからマクロビオティックを学びたい方、        少人数制のクラスですのでお一人様からでも気軽にご参加頂けます。

一緒に玄米ごはんを炊いて、カラダに優しくおいしいご飯やスイーツを食べませんか。

 

日程 2014419 (土)   11:00 13:30  

費用  4,320円      
場所 未来キッチン ~
A way of life~ 南千住駅より 徒歩5


Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[LESSON
KIJX BASIC Ⅰ 開催日程日 お知らせ
Sakura_20140401110939df5.jpg 
Photo: Cherry blossams in 2014

東京では桜が満開です。
週末はお花見もしてきました。桜の木の下に座るだけで心が穏やかになります。
自然が与えてくれる癒しは偉大です。

さて、標記にあります通り、KIJX ベーシック1 の開催日程が決まりました。
当初4月スタート予定でしたが、諸事情により5月半ばのスタートとなりました。

開催日程は以下の通りです。

5月18日(日)
5月25日(日)
6月1日 (日)
6月15日(日)
6月29日(日)
7月27日(日)

時間 10:00~16:00 

8月はお休みをいただき、ベーシック2は9月からの開催となります。
(第2, 4 日曜日 開催予定。時間は同じ。)

コースの詳しい内容につきましては、以下のページをご確認ください。
http://healthywholefoods.blog97.fc2.com/blog-entry-774.html

受講方法は2コースございます。
1. Basic I & Basic II (全24クラス)
受講料:163,944円(材料費・テキスト代・修了証費用含む/税込)
基本、Basic I&Basic IIあわせての募集になります。分納ご希望の方はお知らせください。
*開講記念特典:Basic I&Basic IIご一括でお支払いいただくと未来キッチンのクラスで使える受講券1枚(4500円分)プレゼント
*空席があればAdvancedを後で追加する事も可能です。

2.Basic I ・Basic II ・Advanced (全36クラス)
受講料:272,376円(材料費・テキスト代・修了証費用含む/税込)
*開講記念特典:Basic I・Basic II・Advanced ご一括でお支払いいただくと未来キッチンのクラスで使える受講券3枚(13500円分)プレゼント
*授業料の分納ご希望の方はご相談ください。

お問い合わせ、受講申し込みは 未来キッチン~A way of life~
場 所 南千住駅 徒歩 5分 (JR 常磐線、日比谷線、つくばエクスプレス)
macrofoods2010@gmail.comまでご連絡ください。
ホームページからも詳細がご覧頂けます。 http://macronowa.jimdo.com/

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[KIJX
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。