マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
明日の準備進行中






明日はいよいよ坂口先生の九星クラスです。

私も久々にしっかり学ばせて頂きたく、明日の準備中。

ランチ、おやつ、終了。

あとは自分の心を整えて、明日を待つばかりです。

おやすみなさい。



スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
餅ワッフル






























Photo:Mochi Waffle


ずいぶん前にワッフル焼き器を購入しました。
1度も使われることなく棚の中に眠っていましたが、突然思い立ち作ったのが写真です。


以前モチワッフルを食べたのは、アメリカのクシ レベル1にて習った時ですから・・・。
かなり昔です。

作り方は至ってシンプル。
玄米餅を薄切りにし、ワッフル焼き器にのせ両面焼くだけです。
 
こんがり、サクサク♪
(サクサクというか、この日は焼きすぎました^^;)


頂くときはお好みのジャムを添えます。
この日は今が旬のフレッシュ苺と母が作ったお手製の苺ジャム。

お手軽、簡単!
凝ったおやつを作るの面倒だな~という日にはコレはおススメの一品です。



餅ワッフルは、現在募集しているKIJX ベーシックⅠでもご紹介しております。
KIJX コースの詳細につきましてはこちらをクリックしてください。

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
山芋のケーキ⁈


Photo: Taro potato cake

先日のお味噌作りクラスのおやつ用に作った山芋のケーキ。


デコさんが最近出版されたお菓子の本にあるレシピを参考に作りました。
今回の甘味は有機黒砂糖、それにレーズンを少々加えております。


レシピには胡桃とありましたが、持ち合わせがなかったので、自宅にあったマカデミアンナッツを使用。

どんな感じになるか、想像もつかなかったのですが、マカデミアのオイリィ~な感じが、意外にも山芋&黒糖にマッチして美味い!


普段、焼いた粉は控えるようにしているのですが、なんとなく止まらなくなりました(汗)
あったら、あった分だけ食べそうな勢いだったので端っこしかなくて良かったです。


マカデミアは油分が多く、殻付きでないマカデミアンナッツの酸化は早いです。
酸化したナッツは酸化したオイルを食べているようなものですから、やはり新鮮なモノがおすすめです。

私の場合、昨年ハワイ島を訪れた際に殻付きのマカデミアをいくつか拾ってきました。

心からナッツ拾いに没頭したかったのですが(苦笑)、あるツアーに参加中だったので、そんな時間もあるわけもなく・・・
無事に現地マーケットで購入してきました。

ハワイ島にはマカデミアンナッツだけでなく、アボガド、パッションフルーツ、マンゴー、マンダリン、野生バナナ、パパイヤ etc...

なんでもなり放題です!オーガニックです!

手をかけているわけでもないのに自然に育ち、新鮮な食材が手に入るのですから羨ましい環境です!


こうして、書いているだけでまたハワイに行きたくなってきました。

あの空気、空、海。フレンドリーな人々。



山芋ケーキからすっかりハワイの話になってしまいました。
でも、実は来月私の第二の故郷シドニーへ行ってまいります。

前回のシドニー訪問は震災直前。
前日に帰国したので、忘れもしない3年前です。

あれから間もなく3年。



オーストラリアもゆっくり時間が流れ国の一つ。そんな空気に癒されてきます。






Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
私の基本


Photo: Sweet vegetable drink



食が乱れたり、気が乱れたり、なんとなく乱れた時に、しばらく飲み続けるのは、スィートベルタブルドリンク。

最近は初心にもどり、丁寧にそして心を籠めてこのスープを作るよう心掛けています。

お料理はとても正直で、雑に気持ちで作ると雑な味になり、心を籠めて作ると、心のこもった丁寧で美味しい味になるのです。


写真は野菜の切り方がちょっと粗いですね。
それも私の今の状態!?

ヒーリングスープを作りたいとき、野菜には、一回しか包丁をいれないんです。


煮る時は蓋を閉めずに、お湯の中でお野菜がクルクルと楽しそうに回っているのを確認します。

そんなスープが出来上がり、飲んでみると、やっぱり内蔵にジワ~っとしみて効果的です。

皆さんもどうぞお試しを!




Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
KIJX コース ご案内

KIJX.jpg 
Photo: Amsterdam

昨年にこのブログでもお知らせさせて頂いておりましたが、この春よりKIJXコース を開催させて頂きことになりました。
まずKIJXとはKushi Institute in Japan Extension Program の略で、
KIJとは、日本のクシインスティチュートKushi Institute in Japan の略です。

すでに未来キッチンで主催されているクラスにご参加下さった皆様はご存知かと思いますが、場所は荒川区南千住、未来キッチンと同じ場所です。(私の自宅です。)
定員は5人をめやすとしていますので、アットホームなクラスです。

KIJXのプログラムは久司道夫先生の指導のもと、パトリシオ先生を始め、経験豊かなクシインスティチュート講師により作成されており、ご参加者の方々が無理なくマクロビオティックの基礎から学んで頂ける内容になってます。
コース修了者にはクシインスティチュートより修了証が発行され、同時にレベル2の受講資格が得られます。

また、日程について既に数名の皆様からお問合せ頂いておりますが、(平日になるのか、週末になるのか、お問合せ下った方々と確認しながら決めていくフレキシブルなスタイルさせて頂く予定です。

ご不明点、お問合せ等ございましたら、どうぞ macrofoods2010@gmail.com までご連絡ください。

クラスの日程(予定)

4月 第2週目より 隔週月2日(スケジュールの詳細は macrofoods2010@gmail.com までお問い合わせください。)
Basic I:
4月ー7月、(8月はお休みとなります。)
Basic II 9月ー12月、
Advanced 2015年1月ー3月(8月はお休みとなります。)

それぞれ8日間で12クラス(7つのお料理クラス、4つの講義クラス、1つのボデイワーククラス)を勉強します。

 

クラス/曜日:木曜日、金曜日、土曜日、日曜日にそれぞれ開催を予定しています。申し込み時に第一希望から第3希望曜日をおたずねさせて頂きます。(3名に満たないクラス/曜日は開催を見送る場合もございます。)

 

時間:午前11時から、終了時間はその日の授業内容にもよりますが、大体午後3時位までを予定しています。


Basic IBasic II (全24クラス *クラスの詳細は下記をご覧ください。

受講料:163,944 
(材料費・テキスト代・修了証費用含む/税込)Basic IBasic IIあわせての募集になります。

*2回(前半/後半)に分納可能です。

 

Basic IBasic IIAdvanced  (全36クラス

受講料:272,376円(材料費・テキスト代・修了証費用含む/税込)

*一括払い特典:未来キッチンのクラスで使える受講券2枚(9,000円分)プレゼント

受講申し込み/お問合せは以下のメールアドレスまでご連絡ください。

macofoods2010@gmail.com 

クシコース BASIC I  (2014年4月から7月 隔週月2回)

マクロビオティックを本格的に学びたい方のための、初級編となるプログラムです。4回の講義で、マクロビオティックの基礎となる考え方や理論を学びます。また、7日間かけてマクロビオティックの基本的な調理法を身につけ、簡単なレシピを実習していきます。さらに、1回のボディワーク実習を行い、手の感覚を磨く「手のひらのワーク」を身につけます。この「Basic I 」を通して、暮らしの中でマクロビオティックを実践するための土台をつくることができます。
受講資格/初心者の方 


講義

1

オリエンテーション/プログラム紹介/マクロビオティックの基礎知識…マクロビオティック入門、温帯性気候に住む人々へのマクロビオティック食事法ガイドライン

2

良質な食材選び、料理、盛り付け…マクロビオティックの食材の質、料理と盛り付けのガイドライン、マクロビオティック料理を始めるにあたって

3

陰陽の思想と献立作り…陰陽入門、陰陽による食品の分類、料理法の陰陽、メニュープランニング(献立の考え方)

4

マクロビオティックの生活法…より健康で幸せなライフスタイルを実現するためのアイディア、身土不二(しんどふじ)、住んでいる気候と調和した食べ方

 

料理実習

1

玄米ごはん/味噌汁(わかめだし)/豆腐ステーキ~野菜あんかけ/ゆで野菜のサラダ/かぼちゃの種ドレッシング/かぼちゃの種のふりかけ/りんごと人参ジュースゼリー

2

雑穀入り玄米/いなりずし/味噌汁〔基本の昆布椎茸だしの作り方〕/里芋ととうもろこしのサラダ/ひじきの煮物/長芋の納豆和え/フルーツゼリー

3

無圧玄米/おすまし/煮しめ/あらめの煮物/プレスサラダ/ごま塩/玄米もちワッフル~フルーツソース

4

玄米太巻き寿司/玄米おにぎり/鍋/切干大根の煮物/野菜の水炒め(ウォーターソテー)/プルーンと甘栗入り黒豆

5

玄米炊き込みごはん/かぼちゃのポタージュ/車麩のカツ~味噌ソース/野菜の蒸し煮/もちあわとりんごのコンポート

6

テンペサンドイッチ/あわと甘い野菜のスープ/きんぴら/青菜とわかめのおひたし~酢味噌がけ/黒ごまプディング

7

全粒ペンネ野菜クリームソース/押し麦と野菜のミネストローネ/蒸し白身魚&野菜/豆腐マヨネーズ/海藻サラダ~梅ドレッシング/フルーツクランチ

ボディワーク

1

手のひらのワーク…じっと手を見る/結んで開いて/指ピンチ/合掌/オープン・ザ・労宮/メディテーション/護身法/百会の手当て

※内容は、変更する場合がございます。


クシコース BASIC II (2014年9月から12月 隔週月2回)
マクロビオティックの知識や理論、調理法の基礎固めをしっかり行うプログラム。4回の講義で、身体にやさしい栄養源、マクロビオティックを実践していくための心得などを学びます。また、7回の料理実習では、基本を応用したさまざまなレシピに挑戦し、マクロビオティック料理のバリエーションを広げます。さらに、1回のボディワーク実習を行い、自分でできる整体法「マクロビオティック経絡体操」を身につけます。この「Basic II」の受講を通じ、マクロビオティックを無理なくスムーズに続けていくためのバランス感覚と調整力を養うことができます。
受講資格/プログラム「Basic I」を修了された方

講義

1

オリエンテーション/プログラム紹介/栄養学の視点から考えるマクロビオティック…マクロビオティックの食事と現代栄養学

2

自然で身体にやさしい栄養源…マクロビオティックのバランスの取れた栄養源、マクロビオティックのヘルシーな甘味の摂り方

3

マクロビオティック移行期の心得…排泄を理解する、特定の食べ物への強い欲求を理解する、刺激の強い食べ物のバランスの取り方、クリエイティブなマクロビオティック料理

4

マクロビオティックと環境への配慮…“どのように食べるか”の重要性、マクロビオティック的生活と社会・環境へのインパクト

料理実習

1

赤米ととうもろこし入り玄米ご飯/玄米ビーフン入り野菜スープ/小豆かぼちゃ/きのこと長ねぎのオーブン焼き/味噌こんにゃく/穀物コーヒーゼリー~豆乳カプチーノがけ

2

全粒麺(温・冷)/天ぷら盛り合わせ/梅ごぼう(ごぼうの梅煮)/豆腐チーズ(豆腐の味噌漬け)/豆腐チーズとおかひじきのサラダ/昆布の佃煮/ひえの緑茶ようかん

3

はと麦と蓮の実入り玄米ごはん/赤レンズ豆のスープ/酢豚風テンペ/生春巻きとピーナッツソース/いちご甘酒プディング

4

セイタンときのこのごまクリームパスタ/玉ねぎとごぼうのもちグラタンスープ/豆腐シーザーサラダ/蓮根の梅酢漬け/オートミールクッキー

5

玄米ごはん(カムカム鍋を使った炊き方)/そばの実スープ/マーボー豆腐/白菜とカリカリ油揚げのサラダ~豆乳クリームドレッシング/浅漬け/人参とあんずのクスクスケーキ

6

フムスのピタサンド/ポトフ/野菜入りもちきび/スペイン風青菜炒め~レーズンと松の実入り/海苔の佃煮/シリアルバー

7

野菜パエリア/シーフードパエリア/ワークショップ1(スープ)/ワークショップ2(野菜料理)/梅酢ラディッシュ/豆腐チーズケーキ~ブルーベリーソース

 

ボディワーク

1

マクロビオティック経絡体操…肺・大腸経のエクササイズ/脾・胃経のエクササイズ/心・小腸経のエクササイズ/腎・膀胱経のエクササイズ/心包・三焦経のエクササイズ/肝・胆経のエクササイズ/手足のバイブレーション/天足法

※内容は、変更する場合がございます。 


クシコース Advanced (2015年1月から3月 隔週月2回)
Basic」で学んだ知識や調理法の応用編となる、より実践的なプログラムです。4回の講義で、マクロビオティックにおける健康の考え方、健康状態を知る方法、体調の変化に合わせた食事の調整法などを学びます。また7回の料理実習を行い、健康のバランスを考えたレシピを習得していきます。さらに、1回のボディワーク実習を行い、1人や2人で行えるさまざまなボディワークを身につけます。この「Advanced」では、一人ひとりの健康を「保つ」ことから「とり戻す」ことへ目標を高め、マクロビオティックの食事法の応用力を身につけます。

■受講資格/「Basic II」、通信教育プログラム「Basic」を修了された方 
 

講義

1

オリエンテーション/プログラム紹介/四季や男女に適した食事の調整法…季節の変化に合わせた食事の調整法、性別による食事の調整法

2

マクロビオティックの健康学…健康になるために、病気の起源、健康を取り戻すための食事の調整法

3

健康状態に合わせたバランスの取り方…陰陽から見た病気の進行、陰陽で健康状態を評価する方法、望診法(東洋の診断法)入門、陰陽のバランスを取り戻すための食事とライフスタイルの調整法

4

自然と調和するための食の知恵…遠心力と求心力の17の比率と調和を取る食べ方、人間の体の構造とバランスを取る食べ方、生物進化の過程から見た食材の選び方、伝統的な食事の中の知恵

料理実習(7日間)

1

梅風味の玄米チャーハン/餃子スープ/五目豆(大豆の煮物)/ひじきのピーナッツサラダ/かぼちゃのマフィン

2

おはぎ/たたき長芋と梅のおすまし/ふろふき大根/おからの煮物/春雨サラダ/こんにゃくの味噌漬け

3

ひえともちきびのコロッケ/レンズ豆のスープ/豆腐タルタルソース/煮しめ/もずくときゅうりの酢の物/くるみ味噌蒸しパン

4

陽性よりの料理法(ワークショップ)…玄米ごはん/味噌汁/小豆かぼちゃ/きんぴら/ひじきの煮物/プレスサラダ

5

陰性よりの料理法(ワークショップ)…丸麦入り玄米ごはん/味噌汁/小豆かぼちゃ/きんぴら/あらめの煮物/プレスサラダ

6

お手当て…甘い野菜のスープ/梅醤葛/飴葛湯/蓮根湯/梅醤番茶/ごま塩/他

7

お赤飯(小豆入り玄米ごはん)/里芋だんごの味噌汁/白身魚のフライ/テンペのフライ/かぶら蒸し/ごま豆腐/青菜の海苔ロール/ティラミス

ボディワーク

1

はじめてのボディワーク…首のワーク、肩のワーク、腕と手のワーク、腰のワーク、大腿部のボディワーク(横向き・仰向け・うつ伏せ)、ふくらはぎのワーク、足の裏のワーク、背中のワーク、肩甲骨のワーク

※内容は、変更する場合がございます。 


Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[KIJX
自分を大切に










Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
味噌作り 2回目♪ 
  2014 Miso1   2014 Miso3 
 
  2014 Miso5   2014 Miso2

Photo: Making Miso

こんにちは。
週末の東京はすごい雪でした。
13年ぶりの大雪だったそうです。
13年前???と考えてみると、日本に居なかったようです。
そう、季節が反対のシドニーに居ました。

あちらからこの時期に実家へ電話をかけると「こちらはスゴイ雪よ」と聞いたことが何度かあるように思いますが、向こうに居るとまったく想像がつかなかったものです。
なんせ、向こうはこの時期暑いのですから・・・。

シドニーでは雪は降りません。
1度だけ、シドニーから電車で2時間程度のブルーマウンテンズへ電車で訪れたことがありました。
駅に降り立ち、雪をみると、その次の電車ですぐに帰ってきちゃいましたが・・・

シンシンと降る雪、神秘的でした。

寒いのは嫌いですが、雪の日は好きなんですよね。

すべてが真っ白くつつまれ、音のない世界。
都内にいると、音がない経験をすることなんてありませんからね。先日は久しぶりに静かな空間を楽しみました。



さて、そんな嵐の中、日中はお味噌作り。
外は猛吹雪。
でも家の中では皆さんで味噌作りに精をだし、ちょっと暑くなるくらい・・・。

改めまして、ご参加いただきました皆さまには本当に感謝です。大雪の中をご参加いただき有難うございました!


このクラスのリピーターさんはここで作るお味噌をとても気に入って下さってます。(だから、毎年戻ってきてくださるのでしょうけど・・・)

昨年同じ日に仕込んだ参加者の方が、たまたま今年も同じクラス。
出来上がり状態を聞いてみると、やはりいろいろ。

そう、お味噌はクラスで作った状態よりも、持ち帰ってからの面倒見で味が変わってくるのです。

愛情をタップリあげたお味噌は、その分お味もまろやか。
ぜひ、今年も美味しいお味噌を作ってください♪

あと1回、3月22日(土)に開催を予定しております。

写真:右下のケーキですが、これは山芋とマカデミアンナッツのケーキです。噛めば噛むほど、味がでるケーキ。なかなか美味です。
あ、ちなみに写真は参加者のS さんとY さんのモノを頂戴しました。
有難うございました!







Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[LESSON
本日のお味噌クラス







本日のお味噌クラスにご参加の皆様、

今日は予定通りに開催させて頂きます。


ホクホクお豆と共にお待ちしてます。

どーぞ足元に気をつけて起こし下さいね。





Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。