マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
シドニーにて March 2011 ①
  yasukos class oz8  yasukos class oz12

  yasukos class oz9  yasukos class oz6 
  
Photo: Sydney in 2011

もう2年も前のことになってしまいました・・・。

書きたい、書きたいと思いつつ、後回しになってしまい、そのまま放置されていました。
2年越しではありますが、写真もたくさんあることだし、たくさん良い経験をしてきたので、やはりこちらに綴っておこうと思います。

そもそも、なぜ書きそびれたと言いますと・・・
シドニーから帰国したその翌日があの3・11大震災だったからなのです。

ホリデーモードで帰国したのですが、翌日の大地震で気分は一転。
東京は東北の被害に比べると小さなものでしたが、放射能汚染の心配、電車遅延もしくは運休、スーパーから商品が消える、省エネの為に都内全体が薄暗いetc…
暫くはどんよりとした空気が漂っていました。

こんな時こそマクロを実践!と思い、予定していなかった味噌作りのクラスを開催したり、募金を集めお米、食材を東北に送ったり、自分なりに出来ることを行っていました。
東北へボランティア活動でお手伝いしたいと思い、知人とマクロご飯の提供をする為に打合せを重ねた上、夜行バスの予約までしたのですが、なんと行く当日に体調を崩すという残念事態が起こり、結果行けませんでした
私にとってはそんな年だったのです。
なんとなく物ごとが上手く進まない・・・、こころの中につっかえているモヤモヤがあり、体も心も疲れる。

2011年というのは、多くの人達が本当に大切なモノは何なのか、なぜ自分がここにいるのか、どうしてこの世代に生まれたのか・・・様々なことを深く考えさせられる年だったように思います。
私にとっても大きな変化のある年でした。

あの年は本当に大切なモノは何か!そろそろ起動修正したら?というメッセージが、次から次へやってきました。
本当にスゴイ年でした。
機会があれば、この経験をお話しますが、友人たちは驚愕してました^^;
私も同じです。自分でも信じられないようなことばかりがおきましたから・・・。


写真は、私の大好きな街シドニーです。
3月でしたが、滞在中は毎日お天気が良く、海水温度もパーフェクト。
この時のシドニーへの訪問は2年ぶりでしたが、やっぱりあの空気が好きです。
シドニーは大きな街なのにも拘わらず緑が多く、シドニー湾が街の中に入り組んでいる為、緑と海の青、それに濃いブルーの空が調和されていて、あの景色を見ると『あ~シドニー大好き。帰ってきた・・』と思うのです。

しかし、驚いたのは物価の高さ。何時の間にこんなに高騰してしまったのでしょ~か・・。
住んでいる方々も、物価が高いので昔と比較すると住みにくくなった・・・と感じてるようです。
レストランにいってもチップなんかを入れると、東京より高いかもしれません。
私が一番最初に行った時は、まだまだ田舎都会の雰囲気がありましたが、今のシドニーにそんなものは感じられません。
ちょっと東京に似てきたかしら?と思わせるところは少々残念でしたが、基本、オージーの皆さん(オーストラリア人)はフレンドリーですので、東京ほどギスギスした感じはないかもしれませんね。

yasukos class oz4

写真にある鳥はRianbow Lorikeet 。
慣れれば・・・ですが、アパートメントのバルコニーに鳥がエサをもらいにやってきます。
野鳥ですので警戒心が強く通常は人には近づきませんが、友人は少しずつ慣らしていたようで、ちょいちょいパンカスを食べにくるようになったようです。
見た目が虹のようなのでこの名前がつき、大変愛らしい鳥たち。鳴き声も愛らしく、この声を聞くと、シドニーだなぁ。と思わせます。

Brighton 128a2

写真は私が一番最初に住んでいたNorth Bondi の家です。
この家の上の階に住んでいましたが、目の前にはヤシの木と海が広がります。
裏には大きな庭が付いており、室内は洋風モダンな作り。天井が高く、本当に素敵なアパート。この家にご縁があり、住めたのはラッキーでした。感謝。

Brighton 128a3

こうして書いているだけでも、胸がキュンとするほど、やはりこの国、この街は好きですね。
もうあれから2年も経ってしまいました。月日が経つのは早いです。
オーストラリアにもまた行きたい気持ちは募ります。
行きたい、やりたいこと沢山!

東北ボランティアもいつか実現させたいと思ってます。

私は今日からホリデーです。マクロビオティッククラス in Sudneyは休み明けに。

GW中お天気良いといいですね。



スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
1_20130415144445.jpg     4_20130415144453.jpg

2_20130415144447.jpg    5_20130415144455.jpg
Photo: Making strawberry jam and herbs 

4月だというのに、寒い週末でした・・・。
それに日曜日はすごい風。

暴風だと出かけるのも億劫になりますよね。



写真はちょっと前のモノです。

船橋にて散歩がてら、野草を摘んできました(左下)
何を摘んだかと言いますと、

ヨモギ、クレソン、菜の花、西洋パセリ

全部、自然になっていたモノたちです。

知らなかったのですが、船橋の運動公園内には湧水があり、その湧水の中にクレソンと西洋パセリがなっているので、少々頂いてサラダに混ぜてみました。

この季節になっている野草たちは、解毒の作用が強く、カラダに滞っているドクを流してくれるます。
冬場 こってりモノが多かった・・・と言う方には積極的に食べることをお勧めします。


現在、ヨモギは干しており、いずれ、ヨモギ茶もしくはヨモギ粉末となる予定です。
本当はもち米を炊いて、ヨモギ餅を搗きたかったのですが、そこまで準備が至らず・・・


大量のイチゴの写真。

これは実家のすぐそばにあるイチゴ農家で購入したモノ。
ジャム用にお願いします。とお願いしたところ、カタチは不ぞろいですが、イチゴ自体はとても甘いため、甜菜糖を入れる量は少なめでも充分甘いジャムが出来ました。

それに甘さを引き立てる為+バランス 用にお塩少々
酸味を出すためにレモン果汁 少々
を入れて出来上がりです。


スーパーに並んでいるイチゴって甘さが足りなく、あまり好きではないのですが、久しぶりに 『イチゴ旨い!』と言えるイチゴに出会えました。


ちなみにですが、先日噂のホタテの粉を購入してみました。
これは野菜や果物についている農薬を取り除く作用があるらしく、水+ホタテの粉に野菜等を浸しておくと、水面に農薬が浮き出てくるとか・・・

特にイチゴはたくさんの農薬が使われていることが多いと聞いたので、イチゴを頂くときは、かならず使うようにしています。
確かにイチゴを浸してみると、表面にうっすら膜のようなモノが出てきます。

スーパーで購入したイチゴと、近所の農家さんで購入したイチゴでは、スーパー苺の方が膜の量が多く浮き出てくる・・・と言うのが、母の意見です。


話がそれました。

作った手作りジャムはパンにつけたり、イチゴのロールケーキにしたり、暫く楽しめそうです♪ 
 






 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[未分類
今日は ♪
 
Spain 11   Spain 7 

Spain 10   Spain 8  

 Photo: In Barcelona


今日はお釈迦様の誕生日です。

そして、大好きな私の母の誕生日でもあります。


なぜ、写真はバルセロナ in 2009 年?

この旅は母への、いつもありがとうプレゼントでした。


なぜ、そんな昔に遡るのかといいますと・・・

海外に行ってたくさん写真を撮ってくる割には、ブログは更新しないし、写真もアップしていない・・・ということに今さらながら反省。



今後はもう少し、豆にブログも更新する!決意で手始めに手元にある海外写真をアップしてみよう♪ と思ったのです。

だいたい、昔のブログを読み返していると、バルセロナ3日目を書きます・・・と書いておきながら、続きが見当たらなく・・・

なので、この機会にバルセロナ 3日目のことを少々。
※ちなみに2日目まではコチラ

Spain 13   Spain 14


3日目は ガウディーで有名な グエル公園へ。
9月も終わりだというのに、すごく暑かったのを覚えています。


公園が丘の上の方にある為、ここからはバルセロナが一望できるのですが、訪れた日が日曜日だったせいもあり、公園の中はすごい混雑。
 
母はこの公園に興味が全くなかった為(なぜ????)、サクッと一周するだけの見学で終わりました。
(彼女の目標はサグラダファミリアを見ることだったようで、他はどうでもよかったようです・・・)


※ 公園自体はとてもカラフル。おとぎ話に出てきそうなお菓子のような家があったり、お花畑があったり、トンネルがあったり・・・
と本来ずっーといても飽きない公園なのですよ。



さてさて、この日はバルセロナ最終日だったため、お土産屋をみつけるつもりでした。
しかし、残念なことに・・・

向こうの日曜日はお休みの日=お店はぜ~んぶ休みです。
ほんとに、みごとに、全部休み><


前日まで、ウィンドウショッピングをして、あれと、これと・・・
と買うモノまで決めていたのに、結局何も買えずに終わったのでした。

日本では、日曜日にお店が休みだなんてことは、過去数十年ありませんから、そんなこと考えもしませんでしたが、それが当たり前なのかもしれませんね。

ありがたいことにレストランはオープンしていました。
初日から最終日まで夕飯にはパエリアを頂き通しました。
(以前にも書いたかもしれませんが、本場のパエリアよりも日本で食べるパエリアの方が美味しかった。というのが私の感想です。米がやわらかすぎたり、塩味が濃すぎたり・・・といろいろでした。)


写真下:娘167CM  母148CM

もう一枚の写真はほぼ毎日のように食べた ピンチョスです。

食べ終わったあとに、楊枝の数を数えて精算してもらいます。
ホテルの側に新しく出来たばかりっぽいBar 風のお店がお気にいりでした。やはり地元の人にも人気らしく、ビジネスマン風の人を多く見かけました。

生シードルも美味。

ピンチョス食べて、シードル飲んで、お昼寝。 
平和&幸せですね~ 

母へ、
どうぞいつまでも元気で。これからも仲良くしてね❤


Spain 9    Spain 12
  
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Spain
体調のこと、カラダのこと、花粉症のこと
Earth_20130404101756.jpg

素敵な写真をみつけたので↑ 

最近、ブログの更新をほとんどしていなかったので反省。

 

今日は自分の体調のことについて書いてみます。(後で読み返したりすると、結構便利だったりします。)

 

昨年夏にオランダにてカンファレンスに参加してきましたが、それ以来、厳しめの食生活に取り組んでおりました。

 

というのも、毎年年末に行われる健康診断に向けての対策!ということで、カンファレンス中に頂いたアドバイスを元にマクロビオティックを実践していました。

実は、何年前からそんなことになってしまったのかも不明なのですが、胆のうにポリープが発見されてしまっていたのです。

医師からは『本当に小さいモノだから心配する必要はありません。過去数年の経過をみても成長していないようなので、このくらいのポリープであればあっても大丈夫です。』と言われていました。


今は心配する必要がないかもしれないけど、いずれ成長するかもしれないということ!????

よく分からないアドバイスなうえ、だいたいポリープなんてものがあることすら嫌なのですが・・・


と思い、これを退治すべく粉抜き、油抜きのマクロビオティックを行うことにしたのです。

 

オランダから戻り真面目なマクロに取り組み、昨年10月に行われた3週間のレベル3 参加期間中もわがままを聞いて頂き、粉と油なしの食事を続けていました。

そしてカラダの中がきれいになると様々な形で排泄がおこります。

私の場合は主に手の甲に排泄があるのですが、レベル期間中に手の甲に湿疹がボツボツと・・・(写真上)
※このような湿疹で痒みがひどいときは、梅酢を少しつけると痒さが収まりますよ。


発疹


親指からの意味不明なチーズらしきモノ???が出てきたり、といろいろでした。

 

でも、そんなことを続けて頑張った甲斐があり...
なんと、2012年末の健康診断結果ではポリープが見つからなかったのです♪

 

もともと、3ミリくらいの小さいモノではあったらしいのですが、過去数年続けてポリープがみつかっていました。


今回は過去数年続けてポリープがみつかったせいか、『経過観察』というコメントはあったもののポリープはなくなっていたようです。

こんなことってあるのですね・・・感激!

 

通常は社会人をやってますし、周囲の方やお友達とのお付合いにもご一緒させて頂きたく、たまには外食したりすることもあります。そんな時は油を使ったお料理や粉モノも頂くことももちろんあります。

でも、どっぷり油が使われたお料理を頂くと必ずと言ってよいほど、カラダが反応し、皮膚から毒をだしてくれます!? 


手の甲に発疹が出てくるのです。
カラダが正直になりつつあるようです。

 

今年の2月後半から2週間くらいは油の排泄があったようで、背中と腕が異様に痒くなり、これには少々困りました。友人の相談したところ、思い当たる物は油。

口から入れるのを極力抑えていたので、カラダからいらない油の排泄が始まりました。

(にも拘わらず、お肌の乾燥かも!?と思い、オイル系のクリームを塗っていたりしましたが・・・^^;
不思議なことに見た目にはなんともないのに、痒いのなんのって・・・



この上昇のエネルギーの時期に出てくるところが、またスゴイ。(立春前後からは五行でいう、木のエネルギー/上昇のエネルギー時期=毒をカラダから出しやすい・出やすい季節です。その為に花粉症のようなアレルギー反応もおこります。)


 

そして、スギ花粉の季節となりました。

このブログに何度も書きましたが、花粉症は完治しました。

 

の、はずだったのですが、不摂生が続くとその翌週は必ずと言って良いほど、花粉症の症状が出たりします。

私の場合、スギにはほぼ反応しないのですが、ヒノキ花粉に反応するようです。

花粉は広い範囲で温かくなった時期に飛ぶものですから、陰性です。

そして時期的にヒノキ花粉の方が後に飛ぶ花粉ですので、スギ花粉に比べてヒノキ花粉は更に陰性。
ということは、それに反応するカラダも更に陰性なのでしょう~(私の勝手な理解ですが・・)

 

花粉に反応してしまったあとは、気を引き締めてマクロ食に戻しますが、そうするとまたなんの反応もしなくなります。


カラダって正直です・・・。
でも、食がそれだけカラダに影響を与えているのだということが分かります。

 

今朝の天気予報では、「昨日、一昨日と雨が降っていたので、今日は2日分の花粉が大量に飛びます。」と言ってました。(ほんと???と思いますが・・・)2日分の花粉って聞いただけでなんか怖いです。


ラッキーなことに今日は全く反応がありません。
正食の良い結果がでたかな??と思ってます^^



 
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
キッチン オハナ

ohana4.jpg  ohana2.jpg    

ohana1.jpg   ohana3.jpg
Photo: Kitchen Ohana in Yamanashi

先月のことになりますが、山梨へ醤油作りに行って参りました~
梅干し、味噌は毎年手作りでしたが、ついに醤油まで手を出してしまいました!?

出来上がりは来年になるそうですが、今から楽しみです。


さて~、山梨と言えば、昨年 KI レベル3の為に3週間ほど滞在した場所でもあります。
先月の訪問は5カ月ぶり。
当然のことながら、空気と水が美味しいです。
たったの1泊2日でしたが、すっかり体重増で帰宅しました。(空気と水では太らないはずですけどね・・・^^;)


今回は山梨 小淵沢周辺を主に訪れましたが、この辺りは可愛いカフェやレストラン、雑貨屋さんetc と魅力的なお店がたくさんあります。

その中でも特にお勧めなのが今日のタイトル & 写真にあります、『キッチン オハナ』さんです。

昨年秋に始めて訪問させて頂きましたが、お料理一品、一品にシェフの心が籠っていて、本当に美味しいです。
ランチについてくるスープは飲んだ時に胃が落ち着く感じ?、カラダがホーッと安心する味です。
お料理を頂いた時にカラダが喜ぶ食事ってあまりないですよね!?でもこのお店の料理はまさにそんな料理です。

ランチはもちろんのこと、デザートも絶品♪ 
お腹はいっぱいのはずなのに、1.5人分のデザートをしっかり頂いてきました♪


お店の周りは自然のみ。席からは富士山が眺められるし、まった~りと和やかな時間が過ごせるお店です。
ゴミゴミした東京から抜け出して、ちょっと落ち着きたい時にはまさにパーフェクト。

山梨に行く際は是非お勧めです。

ご近所だったら、毎日でも行きたい!『毎日来られるとメーニュを変更するのが大変で~す。』とシェフ兼オーナーから言われておりますが、でも毎日行きたい!(希望)

東京にもまったり~、ゆっくり、美味しいマクロが食べられるお店が増えると良いですね。


行かれる際には予約をして言った方がスムーズです。
詳細はコチラからどうぞ^^


  
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[RESTAURANT
| HOME |