マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
お願いごと
写真6    写真 (5  

写真7    写真 (9  
Photo: Weekend potluck and etc

今月はもう少しブログを書こう!と思っていたのですが、もう10月最終日になっていました^^;

明日からは11月。
この時季にしか楽しめないものを満喫しようと思います。


写真は先週末に坂口先生が長野から上京され、ささやかなポットラックを開きました。

久しぶりのポットラックでしたが、みんなでアレヤこれやと持ち寄るのは楽しいですね♪ 


紫色のモノですが・・・
こちらはビートルート (赤大根)です。
あまり、日本で売っているのはみたことないのですが、先日のベジフェスタで無農薬のビートルートを見つけたので購入してみました。

オーストラリアでは缶詰のビートルートを手に入れてサンドイッチの具にして食べていましたが、後々考えてみたら、あの缶詰にはSUGAR がたっぷり入っていたような・・・。

たくさん食べてしまったけど、もう過去のこと♪ 


今回いくつか手に入れてみたものの、何を作るかは考えておらず、とりあえずフレッシュ人参ジュースを作ったのでついでにビートも絞っていれてみました。

ほんの少量だったのですが、人参のだいだい色は瞬く間にムラサキ一色に・・・^^;
お味は・・・
普通においしいです。 (ちょっと灰汁が強いかも。)

この汁をイチゴ大福の皮に入れると、皮がピンク色になり、可愛いですよ。
ほんの数滴でかわいいピンクになるので、便利です。


写真右下:
話はまた先日のKIJ でのカンファレンスに戻ります。

久司先生が外食される際のことをお話下さいました。

たまにパスタ等を召し上がるそうですが、そんな時は『オイルを抜いてくれませんか?』
とお願いするそうです。

小淵沢には久司先生が行かれるお蕎麦屋さんでかつおや砂糖を使わない蕎麦つゆをだして下さるお店があるそうです。
そうです、これも久司先生がお店の方にお願いをして、お店の方が作って下さるようになったそうです。


久司先生から会場にいた参加者皆さんへのお願いは、『もっと地元のレストランやお店にお願いして下さい』ということでした。

例えば、メニューの中に自分が食べられそうな物がなければ、食べられるように対応をお願いしてみるとか・・・、玄米をメニューに入れて下さるようにお願いしてみる・・・とか


私もお肉、乳製品NGなのですが、他のメニューで対応頂けませんか?とリクエストを伝えると心良く聞いて下さるレストランがほとんどです。


あとは近所のスーパー等に有機や無農薬のお野菜を置いてもらえるようにお願いしてみる・・

こうやってマクロビオティックがもっと身近で簡単に実践できる環境を作るとマクロ実践者としては大変助かりますよね。


カンファレンスから戻って早速近所のスーパーにお話しに行きました。

すると店長さんへの御意見箱というのを設けているので、そちらに入れてもらえませんか?ということでしたので、早速、『無農薬、有機野菜を置いて頂けないでしょうか?』
とそれに伴う経緯も記載し投函してみました。


○○○京○の店長さんどうぞ宜しくお願い致します。


と、言う訳で皆さんもご近所のスーパ、レストラン等にどうぞお願いしてみて下さいね♪ 


スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
東京ベジフード フェスタ 
写真 2  写真 4

写真3    写真1
Photo: Tokyo Vege Food Festa in Yoyogi
 
食べ物の写真が多いです。

 

代々木で行われていたベジフェスタに行ってきました。
ここでの目的は有機野菜の購入!

直接農家さんがいらっしゃり、新鮮かつ、スーパーでは買えないような値段でお野菜が販売されているので、大変ありがたいです!

朝ごはんも食べずに会場へ向かったので、お腹もペコペコ。
目移りする中、ランチに決めたのは豆乳坦々麺。(写真上2枚)

 

食後には甜菜糖で作られたあんこ入りのタイ焼き。(国立駅付近で屋台販売していらっしゃいますよ)

餡も美味しかったのですが、その餡を包んでいる皮。

パリっと焼かれつつも、しっとり& もっちり・・・。

ちょうど良い加減に焼かれ、それはそれは美味なタイ焼きでした。

 

あまり、自ら進んでタイ焼き食べたい!とは思わなかったのですが、

あのタイ焼きなら、また食べたい!と2つほどお土産に買ってみました。(きっと、焼き立てがおいしいのでしょうけどね。)

 

写真右下:

あるパン屋さんが作っていらっしゃる、酵母です。

私が疑問に思っていた、酵母の疑問点をお店にいらっしゃったお婆さまに問いかけたところ

いろいろ回答が頂けました。あ~、スッキリ。

 

このお店、なんと季節に合わせたお花で酵母を作っていらっしゃるのです。

冬は椿、春は桜・・・etc

 

そしてこれまたたまげたのは、酵母の材料は季節の花とお水だけ。

 

思わずしつこく『塩は?砂糖は? 』と聞いてみましたが、材料はこの2つだけとのこと。

 

お婆さまのお話ですとお店に売っているようなお花は農薬が使われているので、酵母にしようと思ってもダメになってしまうことが多いのだそうです。

でも、こちらのパン屋さんは農家もされていらっしゃり、無農薬の強いお花だけを酵母には使われているので、それらのお花だと上手く発酵するということでした。

 

『どうやって、この酵母を思いついたのですか?』とお伺いしたところ、

NHK でお酒の作り方をやっていたので、その番組からヒントを得ました』とおっしゃるではありませんか~

いろいろと試してみるものですね。

 

パン教室もやっていらっしゃるということだったので、機会があれば参加してみたいです。

 

 

写真がないのですが、空気パンツとやらも買ってみました。

自分の体にどういう変化があるのか、たのしみです~♪

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
Rainbow in Hawaii
写真
Photo: Rainbow in Northshore Oafu island

バスの中から撮った写真なので、窓に反射して見えにくいのですが・・・。

ハワイ滞在中にハワイの象徴 虹・亀・雨 とご縁がありました。

これら全てにあうとハワイに歓迎されているとか!?


実は初日から封筒に入れた現金を丸ごと落としまして・・・全然気づかずに飛行機に乗っていたら、カウンターにいたお姉さんが飛行機の中まで持ってきてくれたのです。
名前も書いてないのに、なぜ私のと分かったのか?

他にもいろいろ。

ホ・ポノポノ。
ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています。


不思議な体験をたくさんしました。
とにかくすごい旅でした。

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Hawaii
マクロビオティック カンファレンスに参加して
写真1  写真 (2) 
 
写真 (4)  写真 (3)

Photo: At the Macrobiotic conference in Yamanashi / Dinner at Gopan


クシインスティチュート ジャパン主宰のマクロビオティック カンファレンスに参加してきました。

アメリカ、オランダのカンファレンスには参加したことがあるのですが、日本のカンファレンスは今回が初めてでした。山梨 小淵沢というところには初めて行きましたが、ベケット(アメリカのクシインスティチュートがあるところ)に雰囲気がとても似ています。

ハワイに行く前から、参加したいなぁ~と思いつつ申し込みもせずにぐ~たらzzz していたもので、帰国して申し込みを確認してみると、すでに満席で受付は終了していると断れてしまいました^^;



残念に思いつつも何事もご縁!とあきらめていると、開催2日前にキャンセルが出たと電話を頂き、急遽参加させて頂きました。


3月にあった震災により、学校側としてはカンファレンスの開催を迷い、例年とは違う形のでの1泊2日というとても短期集中型のセミナーでした。

短期とはいえ、パトリシオ先生、山本宙八先生、久司道夫先生それぞれお話から始まり、その後は『未来のため、いま私たちにできること』 をテーマにしたパネルディスカッションが開催され、途中ディナーを挟み結局終了したのは夜10時。朝からの移動もあり、その夜はヘトヘト。

ラッキーなことに温泉大浴場がついているホテルに宿泊だったので、ゆ~っくりと温泉に癒されました。

そして翌日は朝7時のエクササイズ・メディテーションから始まり、そのあとは引き続き各先生方からの講義。 


期待通り先生方からの講義内容はとても濃く、改めてマクロビオティックの普及の必要性を認識しました。
 

3.11の震災により、今なお続く福島の原発問題。

福島原発より
24キロ地点に在住だった宙八先生は地震直後に家を出てから、まともに自宅に帰宅なれなくなってしまい、7か月たった今も落ち着いて休める場がないと嘆いていらっしゃいました。

 

そんな宙八先生の被災者としての視点も含め、パトリシオ先生、久司先生のお話はマクロビオティックを通し私たちがこれから起こすべき行動・対応・考え方etc を分かりやすく説明下さいました。

 

久司先生から『困難はチャンス!』ということでお話を頂きました。

人間生きている中で必ず困難にぶつかるはず。その困難にあった際、どのように対応するか(出来るか)で、今後自分が成長できるか、出来ないのかが決まる。困難にあってもそのまま無視し、何もチャレンジをしないようでは私たちは何も変わらないのです。


難有りで 有難う! 


困難にぶつかったら、大きなチャンス。それは自分に与えられた課題。今このままの状況を続けていけば、この世の中は大変なことになるでしょう。

震災がおこり、まさに今がその状況を変えられるチャンスなのです!

 

困難にぶつかり、その問題を乗り越えたところではじめて学びがあるのですね。

 

難有り、難有りで有難う。Uhmmm

気が付きませんでしたが、その通りですね。
難は自分に何かを気付かせてくれるチャンス。

困難を変えられたところで初めて有難うになるわけですから、今回の震災を機に何も変わらないようでは、
ただの悲劇でおわりです。

 

戦後、日本は世界でもトップに入る経済大国=消費大国となりました。

しかし、このままで良いのでしょうか? お金をたくさん持っている=幸せ ではないのだということに気づかなくてはいけない時がきたのです。

現に欲しい物全て手に入れても幸福でない人ってたくさんいると思いませんか?

 

Mother Earth 私たちの母なる地球を一緒に大切にしていきましょう!
自然環境を守り、未来に生きる子供たちを守り、そして何よりご自分自身を守って下さい。

 

出来ることから、小さなことから始めたら良いのです。

もし既にマクロを実践されていらっしゃる方がいれば、ぜひ周りの方にもお伝えください。
 
 

それから、玄米をたくさん食べてくださいね。(玄米は排泄作用がありますし、血液を強くしてくれます。)

最近では以前に比べて放射能物質のニュースがめっきり減り、ついつい平和ボケに戻りつつある自分がいましたが、このカンファレンスを機にまた改めてマクロビオティックを真面目に行い、自分にも周りにも優しく生きていこう♪と誓ったのでした。

 

長い文章を読んで頂きどうもありがとうございました。

 

 

P.S. また、思うことがあれば、カンファレンスの内容はブログにアップしていきたいと思います。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[MACROBIOTIC
| HOME |