マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
Sally's House

20071111175606.jpg
Sally's House


朝晩の冷え込みが強くなり、風邪をひいている人を多く見かけるようになりました。


私が行っている対策は、外出から戻ったらうがい!それに手を洗うことです。体調を崩さぬよう気をつけてくださいね。


 


さて、クシ生活の報告に戻ります。


最初の週末はサリーのWeekend House を訪問することに決定!


朝7時から日によっては夜9時までのクラスを終え、楽しみにしていた日曜日。
クラスメート数人と一緒にお邪魔しましたが、誰もが口をそろえて、こんな広い家みたことない!


とにかく広い!


庭はTokyo Disneyland と同じくらい??これは確かではありませんが、多分そのくらいはあるのでしょう。


ゲートから家までは500Mくらい、簡単に迷子になれるお屋敷!?でした。


ゲストルームがいくつもある為、このままココを学校にすれば!?なんて話もでていました。(インスティチュートが少々古いもので・・・)


庭にはたくさんのリンゴの木があり、おなかが空いたら' リンゴ食べてね!'という状況。サリーも旦那様も忙しくて、リンゴを摘んでいる時間はないそうです。もったいない・・・。


 


サリー宅を訪問後はGreat Ballrington の天然酵母パンやさんに行ってきました。リフレッシュするには最適な1日でした。


 


 20071123125049.jpg     20071123124557.jpg
With Ninjya

  20071123125207.jpg    20071123125304.jpg
  Collen, Amy and Naoko           Back Garden (Green Apple Tree)


 こちらが↓そのサリー。


その昔は女優さんをしていたという、とてもきれいで頭の良い方。


こちらはリフォームしたばかりのピカピカなキッチン。今後Macrobiotic Cookingをがんばるわ!と張り切っていました。


こんな素敵な方と縁があってよかった。


Thank you for inviting us, Sally!



Sally.jpg
Sally

スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[KUSHI INSTITUTE
甘いもの

Lee.jpg
Photo: Holloween Pumpkins in Lee


早いものでもう11月ですね。やっと秋らしくそして寒くなってきました。


 


ブログをもっと豆にUpdateしなければ!と思いつつ、バタバタした毎日の中、ゆっくりと時間がとれずにいる状態です。


先日もお話したとおり、かなり陽性気味です。(社会人として働いている為ストレスなどが1番の原因ですね。)この忙しい東京でバリバリ?と仕事をしている影響もあるかと思いますが・・・。


ストレスがたまるとついつい逃げたくなるのが!甘いもの・・・。


 しかし、USでマクロを勉強してからは砂糖を抜いている為、甘いものには逃げられず・・・。


間食をやめたせいもあり、数KG痩せました!


何か食べたくなった時は、おやつとして持参している、甘栗、蒸しかぼちゃそれにサツマイモなんかを食べています。


20071111003312.jpg


もともと甘いものがだーいすきで、砂糖(糖分)を抜くことができませんでした。


何をやめても、糖分だけは無理!なーんて偉そうに断言していましたが、人間なせばなるものです。


砂糖をやめてから約2ヶ月になります。(ロスで手作りアップルパイを作った時には、ちょっとだけ食べちゃったりしましたが・・・)


塩や濃い味も避けているので、大分味覚が正常に戻ってきました。


 


先日ほーんのちょっとだけ頂き物のチョコをかじったのですが、甘くて食べられませんでした。こんな甘いものを毎日欠かさず食べていたのかと思うと少々怖いものがあります・・・。


自然の味を楽しめるのが1番ではないでしょうか。


よーく噛んで食物その物の味を知ることって大切です。


実は、塩気や醤油、それに砂糖なんかで素材その物の味がわからなくなっていたりしませんか?


 


たまには甘いものや濃い味のものも食べたくなります。しかし自分健康状態と気持ちをベストな状態にさせる為に、もうしばらくがんばります。


誰かの為に食べるのではありません。自分のためにたべるのです。  

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[DIARY
| HOME |