マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
Patch Adams


Photo: Patch Adams in Yokohama


パッチ アダムスの"What is your LOVE starategy?" をテーマにした講演会のため、横浜まで行ってきました。


ご存知の方も多いかと思いますが、映画「パッチ・アダムス」の実存モデルです。


初めてこの映画を観た時は涙が止まらず、「こんなに素晴らしい人が世の中にはいるのだ!」と思わせる映画でした。


彼は、医療をビジネスから切り離すことを提唱し「健康とは、人の心も体も全てが良い状態にあること」と考え、患者(彼に言わせるとFRIENDですね)への思いやりやユーモア、笑い、芸術、農業、楽しみ、人と人との絆などを治療に取り入れている方です。


過去37年間、患者には代金を請求したことがなく、彼がこうして世界で行っている講演活動の収益はすべてクラウンニングの旅(国際協力活動)に回されます。


1985年にロシア(ソ連)を訪問した際、クラウンとして訪問したそうです。道化が人と人との壁を取り払い、進行を深めるのに大変有効であることに気付き、以後毎年ロシアを訪問しているほか、世界中の紛争地、災害地、貧困地域などに国際人道支援活動を展開しています。


映画でみたとおりの心の広い、愛情あふれる素晴らしい方でした。


ここまで彼が世界中の人たちの心を動かすのは、愛を持って全ての人たちに振舞っているからですね。


Loving is the most important in our life. I love people all my life.  


もちろん、愛情は人間にだけ向けられるのではなく、全てのものに対してです。


明日は広島にて講演が行われるそうです。講演の最後に、広島へ千羽鶴を届けて欲しい!とスタッフの方々から千羽鶴を預かったところ、しばらく沈黙し「私の国が行ったことを謝罪します。」と涙を流していました。


久しぶりに自分の行っていることを改めて考えさせられる、感動的な講演でした。


すべてのことに対し愛情を持って行動しないといけませんね。 


 


                       Photo: Yumi chan & Chika san who studied at Nature Care came along with me for the lecture of Patch today.       


由美ちゃん、千佳さん、遠方からの参加お疲れ様。今度はNature Careの同窓会を開きましょう!                   

スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[NATURAL MEDICINES
Nutritionist


Photo: Macrobiotic restaurant in NY


こんばんは。まずは訂正から・・・。


昨日のブログにて紹介したカトリーナですが、彼女が勉強しているのはChiropracticカイロプラクティックで針ではありませんでした。(針は違う友人のはなし)


さて本日は、私が1番力を入れて勉強してきた栄養学について・・・。


日本で栄養学というと、その後栄養士になり、病院で働いたり、給食の先生になるようなイメージがありますが、私が勉強してきた栄養学は少々違います。


私の持っている資格はNutritionist(いわゆる栄養士)ですが、1対1でコンサルテーションを行い、クライアントの病状、悩みを聞き、それらに対しどのような食生活、それに栄養が必要であるかをアドバイスするものです。もちろん食生活、栄養面だけではなく、生活全体の話を聞きアドバイスをしたりします。


最初は食生活、栄養を変えるだけでは足りないことも多々あるので、そんな時はブッシュフラワーエッセンス、マッサージそれに忘れてはならないホメオパシーをお薦めしたりすることもあります。


なぜ、私が健康にこだわるのか!ですが、健康でないと幸せになれない(なりにくい)のです。


 


私は十二指腸潰瘍で長年苦しんできましたが(最近また苦しみましたが、今度こそ克服!)、やはりカラダのどこかが痛かったりすると、つねに辛いのです。


楽しいこと、ポジティブに物事を考える力がなくなってくるのです。


 


口から入るもので、私たちのカラダは出来上がっています。


自分を大切にする為に、1番大切なことだと思っています。


私もまだ見習いなので、偉そうなことは言えませんが、カラダが喜ぶものを食べましょう。


 


食事した後に気分が悪い!なんてことないように。カラダの訴えをよ~く聞いてみてくださいね。なにか聞こえるかもしれませんよ!?


 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[NUTRITION
KATRINA

Kat.jpg
Photo: Katrina


Happy Birthday to you!   Hip Hip.... Hooray!


本日Birthdayの私の大好きな友人カトリーナ(Kiwi) です。


彼女とはNature Care Collegeの指圧のクラスで知り合い、意気投合!


その後一緒にご飯を食べに行ったり、旅行をしたり、最後には一緒に住んだり・・・と大変仲良しでした。そもそも、私がベジタリアン、そしてビーガン(今はあまりやっていませんが・・・)になったのは彼女に出会ってからでした。


その昔、イギリス、スコットランドに住み、その途中でスペインに旅にでて、スペインを何百キロと渡り歩いたすごい子です。


最近、全然連絡を取っていなかったので、本日Birthday callをしたところ、大変元気そうでした。


私が日本に帰国する頃は、針(Acupuncture)を大学にて勉強していましたが、そろそろ卒業のはず!?(本日の電話は途中で切れてしまい、あまり話せなかったのです。)


日本にも大変興味がある彼女。


ぜひ、1度遊びに来ていただきたい。


まってまーす。


 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[OVERSEAS
学び

20070820230327.jpg
Photo: A flower from my garden (I do not know the name...)


生きていると毎日が学びです。


楽しいこと、辛いこと、いろいろありますが、全ては自分に与えられた出来事です。


たとえそれが、病気や辛い出来事であっても、それはその時に与えられた自分への人生のレッスンなのです。


しかし、そのレッスンは自分が不幸になる為のものではなく、自分を成長させ、幸せになる為のものです。


私はレッスンをよく無視して先に進もうとします。しかし、そうするとまた形を変えて同じようなレッスンがやってきます。


 


いつかは乗り越えなくてはいけないのです。


 


さて、今与えられているレッスンからは何を学んでいるのでしょうか。今すぐに答えが出なくても、きっといつかわかるのでしょうね。

Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[DIARY
もうすぐ・・・

Tomato.jpg
Photo: Mini Garden (Yellow tomato)


KI(Kushi Institute US)へ行くことが本決まりとなりました。


過去数ヶ月、思ってもみないことがいろいろと展開され、結局クシ(US)へは1ヶ月ちょっとだけ行くことになりました。


マクロビォティックに出会ったのは1999年、今から8年も前のこと。


Sydeney にある"MACRO"というオーガニックスーパーにカフェが併設されている店があり、そちらのカフェでキッチンハンドとして働くことになってからです。


その頃はまだマクロビオティックというものは今ほど有名ではなく、私自身マクロについて全く知識がありませんでした。


しかし、働いてみたら、動物性食品をはじめ、砂糖、卵、乳製品を一切使わないというではありませんか!


一緒に働く人たちは良い人たちばかりだし、毎日新しいレシピは教えてもらえるし、お店で余ったオーガニック商品はもらえるし・・・と良いこと尽くしでした。


この店での仕事は、人生で一番楽しい仕事だったかと思います。


その後、マクロビオティックは日本人によって作り出された!と聞いてびっくり。そしてその学校がアメリカBostonの方にある!と聞いたことがありました。


当時はSydney に居たので、ボストンに行くなどと思いもしませんでしたが、来月からそのボストンへ行ってきます。


実際にはボストンよりさらに内陸へ車で3時間くらいのところ、かなりの山奥なのです。


学校が山奥にある為、9月はかなり涼しいらしいです。


クシへ行く前には、先月NYへ転勤となった友人を訪ねに行きます。ちょうどUSオープンの決勝にあたる時期なので、男子FINALを観て来ます。


クシ終了後にはロスもしくはメキシコ?へ寄って帰国予定。


 


海外旅行は1年ぶり。


海外に行くたびに、いつも大きなハプニングに遭い、楽しい土産話を持ってきてしまいますが、今回は、ごく普通の旅にします!(普通の土産話を楽しみにしていてくださいね!??)


いろいろとご相談にのって頂いた皆様、ありがとうございました。

Posted by YASUKO OJIMA
comment:1   trackback:0
[MACROBIOTIC
残暑お見舞い申し上げます


Photo: Banana Tree in Australia


毎日暑いですが、夏ばてしていませんか?


ニュースをみていると、過去最高の暑さが各地で記録更新されているようですね。


この異常な暑さ、少々恐ろしさを感じます。


最近の調べでは、北極が過去一ヶ月でさらに小さくなってしまったそうです。ここまで小さくなったのは観測が始まって以来。 


このままいくと、専門化が予測している2040年より、もっと早く北極の氷全てが解けてしまうそうです。


 


熱中症には気をつけてください。お水をたくさん飲みましょう!


しかし、夏なのだから、暑いのは当然。


暑い夏は良い夏なのです。


 


秋はすぐそこです。残り少ない夏を楽しんで下さい。


 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[未分類
ビール

20070803180651.jpg
Photo:German Beer


長かった梅雨も明けいよいよビールの季節となりました!


しかしここ最近は体調のことを考慮し、大分控えております。


 


アルコールをやめて嬉しいことと言えば、


体重が落ちますね。


全てのお酒に共通しますが、お酒は糖質成分(炭水化物)が高いためカロリーもその分高いのです。


それと同時に気をつけなくてはならないのが、おつまみ。


お酒を摂取することにより、カラダに必要な炭水化物はすでに取られているのです。


そこへさらに炭水化物(パスタ、パン、ご飯やイモ類などなど)を食べると、余分な炭水化物とみなされカラダに蓄積されていきます。


炭水化物は、熱や力(エネルギー)になる働きがあるため、運動前や直後には最適です。


しかし、カラダに必要のない炭水化物は、ただの脂肪となり蓄積されるのです。


 


これはあくまでもお酒がだーいすき!と言う方へのちょっとしたアドバイスです。


(もちろん、妊娠中、授乳中それに体調不良な方々への飲酒はお勧めできません。)


 


適度な量で、楽しめるおいしいお酒を飲みましょう。 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[NUTRITION
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。