マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
ハワイ島でデトックス合宿
/CIMG2159.jpg

先日、Facebookでもご案内しましたが、お友達の永井 邑なかさんがハワイ島でデトックス合宿を開催されますので、そのご案内になります。

ハワイ島には2回程訪れたことがありますが、まさに楽園です。

島には2つの高い山(富士山よりも高いんですよ)がありますが、共に活火山。
地球は生きている... を身近に感じるエネルギーの高い場所です。
写真はマウナロアからのサンセット。楽園のハワイ島でも気温はマイナスでした。寒かった... でも見る価値あり!!


さて、ご案内はこのハワイ島で行われるデトックス合宿になります。

邑なかさんは長年のマクロビオティック経験者でいらっしゃるので、デトックスだけでなく多くのことを学ばせて頂けますよ。

予定が合うようでしたら、ぜひこの機会をお見逃しなく!!
詳しくはこちら↓になります。
https://www.facebook.com/events/182976765376161/


スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
長ネギの根っこ


Photo: Root of spring onion

先日、自然農法の立派な長ネギが手に入りました。

そんな時は必ず根っこは捨てずにお料理に使いましょ〜

根菜や根っこは生殖器系に効果があります。このエリアに問題がある方にはぜひお勧めです。


一物全体という考え方がご存知ですか?

一つのモノは全体でバランスが取れています。
その為、捨てるところなく全てを頂くのです。皮も根っこも種も全て。

これは野菜だけでなく、お肉やお魚にもいえること。
ある部分だけを食べるのではなく、頂く時は全てを頂く。
全てを頂くことによってバランスが保たれるのです。


一物全体は自分の身体にはもちろんのこと、環境にも優しいです。
少しずつ、身近なことから始めまていきましょう。







Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
甘い野菜のスープ


Photo: Sweet vegetable drink

甘い野菜のスープ/ドリンク。
マクロビオティックを初めてからずーっとお世話になっている飲み物です。

2007年にアメリカで勉強した際、ルチに1日2杯飲むように勧められ、思い出してはせっせと作り飲んでいます。

正直にいうと、効果がどれだけあるのか...という思いがありました。
自ら効果を実感して。というよりも、恩師から勧められたから飲んでいる!そんな気持ちが強かったように思います。


私の体験ではないのですが、父の体験を通し、このドリンクの効果が絶大だということを知ったので、皆様にもそのすごさをシェアさせて頂きますね。


昨年末より、膵臓ガンの検査にひっかかっていた父。
膵臓がんと言えば、ガンの中でも特にやっかいで、生存率はかなり低いとされています。

昨年末の検査では、すぐに結果がでて、ガンではないということがわかり安心していました。

今年2月。
ドバイより帰国するなり、母からの電話で「やはり膵臓がんの可能性が高い...」と知り、検査入院が決まったというのです。
ガーン!
検査入院の初日には家族に説明があるので、、、とまで言われ、さすがに気分はどんより。


その時、私の頭にあったのは、マクロビオティック食のことはさながら、兎に角、飲んで欲しいと思ったのが、このドリンクのこと。
このドリンクは何か助けになるはず... ただその一心でドリンクを持ち、数日後に実家を訪れました。

とはいえ、マクロビオティックをやってない(興味ない)父にこのドリンクを飲んでもらうのは至難の技。

父には、「まずいと思うけど、兎に角飲んでみて。美味しいものと思わずに。膵臓の働きを助けるドリンクだから... 漢方だと思ってetc... 」
とりあえず飲んでもらうために、懇願し、フォローの言葉をかけつつ、1杯飲んでもらいました。

父からの感想は想像通り。
「うーん。味がない。ここに塩を入れたらまだ良いかも... 」
全て想定内(苦笑)

続けて飲むことが大切です。翌日はどのように飲んでもらおうか... そんなことが頭をよぎっていました。

しかし、効果は早かった。

父によると過去数週間、胃がむかむかとして、食欲もなかったとのこと。
このドリンクを飲んだら、そのムカムカがとれて、その日の夜には久々においしくごはんが食べれた!と喜んでいるのです。

まぁ〜。
さすが、膵臓のドリンク!

翌日からは、何も言わなくても飲んでくれるようになりました。
その後、母にレシピを説明し毎日飲ませるようお願いしましたが、半信半疑な母。

でも、私が去った直後に、父がリクエストしてくるようになったらしく、「あのドリンクの作り方教えて!」と母から電話がありました。

3月に入り、結果がでました。
おかげさまでガンではないということでした。
家族全員一安心。

まだ、続くびっくりすること。

その後、実家を訪ねると、なんと、父が自ら甘い野菜のスープを作っているではありませんか!!
このドリンクを飲むと胃のムカつきが和らぎ、ラクになるというのです。

途中、母は作ってくれなくなったらしく(苦笑)、自ら材料をスーパーまで買いにいき、せっせと野菜を刻む父。
その刻んだ野菜を言われた通りにコトコトと煮て、飲んでおりました。

そ、そ、そこまでして飲みたいドリンク!
すごい!

最近は実家に行く時、このドリンクを持参します。
私の作った甘い野菜のスープを飲むと「あ〜、こんなに甘くなるのか... 」とどうやら研究しているようです!?

今回のことで、甘い野菜の効果を改めて知り、私自身もほぼ毎日飲んでいるのでした。

人騒がせだった件ですが、、、ガンでなくてほんとによかった。
学ばせてくれた父にも感謝。









Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
久司先生のお話

秋も深まってまいりました。

 

今月は、現在来日中の久司先生の講演会、講義に多く参加させて頂くことができ、大変勉強になりました。

そんな中、初めての試みたコラボレーション企画も大成功に終わったように思います。

ご参加頂きました皆さま有難うございました。

 

コラボレーションのことについては、また後日アップすることにして、忘れないうちに久司先生のお話しを少々こちらに記載します。

 

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、先生は現在87歳、ボストン在住の為、この時期に1年に1度だけ来日されていらっしゃいます。

87歳とは思えぬ程、お元気でいらっしゃいますし、いつも感心するのが、2時間以上の講義をされるなかほとんどノートも目を通すことなく、その日の題材について時間通りにお話しされる先生には脱帽です。

 

まず、東京の講演会でのお話は、今話題の?アンジェリーナージョリーの乳がん予防の為の乳房適切につき触れていらっしゃいました。

 

 

彼女の考えとしては、同じような境遇にある女性たちに対し、自分が行った遺伝子検査や予防治療など、さまざまな選択肢があることを知って欲しかったからだと説明しているようですが、このような選択が増えたことは喜ばしいことなのでしょうか?

 

遺伝子というのは何で出来ているのでしょうか?

遺伝子とは自分の両親、先祖から受け継いでいるもの。別名、血縁ともいいます。

そう、答えは血液です。

 

では、その血液は何から作られているのでしょうか?

私たちが毎日口にしている食べ物ですよね。

 

ということは、その毎日口にする食べ物を変えていけば、体質も変え病気を事前に防げるのではないのでしょか。

 

実は答えってシンプルだったりします。

 

今年はこの講演会を筆頭に、マクロビオティックインストラクター講座、講師勉強会、その他、久司先生のお話をたくさん聞かせて頂きました。

先生のお話はこのブログでもシェアさせて頂きたいと思いますが、11月、12月のクラスでもお伝えさせて頂きたいと思います。


Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
10月のイベント


Photo:Rainbow in Oahu island/Hawaii

来月にアメリカのクシインスティチュートにてレベル1を一緒に勉強したクロサワナオコさんと一緒にコラボ企画を行うことになりました。

彼女はアメリカにてレベルを終了後、1年半近くアメリカ クシインスティチュートのキッチンにて働き、現在は神戸でマクロの教室を開催し、毎年夏にはアメリカのサマーカンファレンスにてスィーツを担当していらっしゃる凄腕の持ち主です。

2人で美味しいメニューを考えました!
前日までは久司先生の元で山梨で勉強してきますので、その時の様子もシェアさせて頂けると思います。

面白いイベントになりそうです。ぜひこの機会をお見逃しなく〜


コラボレーション 特別企画 やります〜
季節のおやつ、パンとシチュー♪

日時:10月19日(土)12:00〜14:30

メニュー 
◆ たっぷりマカデミアンナッツの直火焼きマフィン&きのこのホワイトシチュー
◆ 黒米団子+ココナッツ
◆ サツマイモのクランブルケーキ&ふわふわSOY クリーム
◆ シナモンチャイムース

コラボトーク:世界のマクロビオティック、アメリカ、オランダカンファレンス、キッチンスタッフの経験談 ほか...                       

講師:クロサワナオコ、オジマヤスコ 
場所:荒川区南千住 (詳細は追ってご連絡致します。)
費用:5,000円 
お申し込み・お問い合わせはFB にメールを頂くか、下記メールアドレスまでお願い致します。
macrofoods2010☆gmail.com








Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
坂口先生のクラス 1回目終了。
画像 2609
Photo: Naoki at his lecture

タイトルの通り、無事に第一回目の坂口先生のクラスが終了しました。
ご参加頂きました皆さま、どうもありがとうございました。

皆さんにお見せする為に大きな重い本をご持参下さり、その本について参加の皆さんと大分盛り上がっていたようです。

講座の後はランチをとりながら座談会。
時間を気にせず、皆さんとゆっくりお話できる時間がもてました。

そして、なんとその後は南千住にある有名な’バッハ’というコーヒー屋さんへ。
私は知らなかったのですが、都内でもとても有名なコーヒー屋さんらしいです。

コーヒー好きの坂口先生とバッハコーヒーが気になっていた皆様で美味しいコーヒーを頂いてきました。
坂口先生を交え夕方までお話をするという有意義な一日だったように思います。

坂口先生は長野からこのクラスの為に上京してきて下さいます。朝5時半起きで頑張って下さっている先生には、心より感謝です。

次回のクラスはほぼ満席となっております。
もし、ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さいませ。
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
南瓜
写真111
Photo:Pumpkin meal

街路樹の紅葉がきれいになってきました。

大好きな芋・栗・南瓜なのですが、今年は栗を1つも食べずに終わってしまいました。

去年は大量に栗を買って渋皮煮に励んでいたというのに、今年はどうしたのでしょう~

その代わり?でもありませんが、今年はふんだんに?南瓜を頂くことにします!

南瓜はコトコトと煮るとあま~みが出て、充分な立派なおやつになります。

旬の食材をエンジョーイして下さいね。


Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
お願いごと
写真6    写真 (5  

写真7    写真 (9  
Photo: Weekend potluck and etc

今月はもう少しブログを書こう!と思っていたのですが、もう10月最終日になっていました^^;

明日からは11月。
この時季にしか楽しめないものを満喫しようと思います。


写真は先週末に坂口先生が長野から上京され、ささやかなポットラックを開きました。

久しぶりのポットラックでしたが、みんなでアレヤこれやと持ち寄るのは楽しいですね♪ 


紫色のモノですが・・・
こちらはビートルート (赤大根)です。
あまり、日本で売っているのはみたことないのですが、先日のベジフェスタで無農薬のビートルートを見つけたので購入してみました。

オーストラリアでは缶詰のビートルートを手に入れてサンドイッチの具にして食べていましたが、後々考えてみたら、あの缶詰にはSUGAR がたっぷり入っていたような・・・。

たくさん食べてしまったけど、もう過去のこと♪ 


今回いくつか手に入れてみたものの、何を作るかは考えておらず、とりあえずフレッシュ人参ジュースを作ったのでついでにビートも絞っていれてみました。

ほんの少量だったのですが、人参のだいだい色は瞬く間にムラサキ一色に・・・^^;
お味は・・・
普通においしいです。 (ちょっと灰汁が強いかも。)

この汁をイチゴ大福の皮に入れると、皮がピンク色になり、可愛いですよ。
ほんの数滴でかわいいピンクになるので、便利です。


写真右下:
話はまた先日のKIJ でのカンファレンスに戻ります。

久司先生が外食される際のことをお話下さいました。

たまにパスタ等を召し上がるそうですが、そんな時は『オイルを抜いてくれませんか?』
とお願いするそうです。

小淵沢には久司先生が行かれるお蕎麦屋さんでかつおや砂糖を使わない蕎麦つゆをだして下さるお店があるそうです。
そうです、これも久司先生がお店の方にお願いをして、お店の方が作って下さるようになったそうです。


久司先生から会場にいた参加者皆さんへのお願いは、『もっと地元のレストランやお店にお願いして下さい』ということでした。

例えば、メニューの中に自分が食べられそうな物がなければ、食べられるように対応をお願いしてみるとか・・・、玄米をメニューに入れて下さるようにお願いしてみる・・・とか


私もお肉、乳製品NGなのですが、他のメニューで対応頂けませんか?とリクエストを伝えると心良く聞いて下さるレストランがほとんどです。


あとは近所のスーパー等に有機や無農薬のお野菜を置いてもらえるようにお願いしてみる・・

こうやってマクロビオティックがもっと身近で簡単に実践できる環境を作るとマクロ実践者としては大変助かりますよね。


カンファレンスから戻って早速近所のスーパーにお話しに行きました。

すると店長さんへの御意見箱というのを設けているので、そちらに入れてもらえませんか?ということでしたので、早速、『無農薬、有機野菜を置いて頂けないでしょうか?』
とそれに伴う経緯も記載し投函してみました。


○○○京○の店長さんどうぞ宜しくお願い致します。


と、言う訳で皆さんもご近所のスーパ、レストラン等にどうぞお願いしてみて下さいね♪ 


Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
マクロビオティック カンファレンスに参加して
写真1  写真 (2) 
 
写真 (4)  写真 (3)

Photo: At the Macrobiotic conference in Yamanashi / Dinner at Gopan


クシインスティチュート ジャパン主宰のマクロビオティック カンファレンスに参加してきました。

アメリカ、オランダのカンファレンスには参加したことがあるのですが、日本のカンファレンスは今回が初めてでした。山梨 小淵沢というところには初めて行きましたが、ベケット(アメリカのクシインスティチュートがあるところ)に雰囲気がとても似ています。

ハワイに行く前から、参加したいなぁ~と思いつつ申し込みもせずにぐ~たらzzz していたもので、帰国して申し込みを確認してみると、すでに満席で受付は終了していると断れてしまいました^^;



残念に思いつつも何事もご縁!とあきらめていると、開催2日前にキャンセルが出たと電話を頂き、急遽参加させて頂きました。


3月にあった震災により、学校側としてはカンファレンスの開催を迷い、例年とは違う形のでの1泊2日というとても短期集中型のセミナーでした。

短期とはいえ、パトリシオ先生、山本宙八先生、久司道夫先生それぞれお話から始まり、その後は『未来のため、いま私たちにできること』 をテーマにしたパネルディスカッションが開催され、途中ディナーを挟み結局終了したのは夜10時。朝からの移動もあり、その夜はヘトヘト。

ラッキーなことに温泉大浴場がついているホテルに宿泊だったので、ゆ~っくりと温泉に癒されました。

そして翌日は朝7時のエクササイズ・メディテーションから始まり、そのあとは引き続き各先生方からの講義。 


期待通り先生方からの講義内容はとても濃く、改めてマクロビオティックの普及の必要性を認識しました。
 

3.11の震災により、今なお続く福島の原発問題。

福島原発より
24キロ地点に在住だった宙八先生は地震直後に家を出てから、まともに自宅に帰宅なれなくなってしまい、7か月たった今も落ち着いて休める場がないと嘆いていらっしゃいました。

 

そんな宙八先生の被災者としての視点も含め、パトリシオ先生、久司先生のお話はマクロビオティックを通し私たちがこれから起こすべき行動・対応・考え方etc を分かりやすく説明下さいました。

 

久司先生から『困難はチャンス!』ということでお話を頂きました。

人間生きている中で必ず困難にぶつかるはず。その困難にあった際、どのように対応するか(出来るか)で、今後自分が成長できるか、出来ないのかが決まる。困難にあってもそのまま無視し、何もチャレンジをしないようでは私たちは何も変わらないのです。


難有りで 有難う! 


困難にぶつかったら、大きなチャンス。それは自分に与えられた課題。今このままの状況を続けていけば、この世の中は大変なことになるでしょう。

震災がおこり、まさに今がその状況を変えられるチャンスなのです!

 

困難にぶつかり、その問題を乗り越えたところではじめて学びがあるのですね。

 

難有り、難有りで有難う。Uhmmm

気が付きませんでしたが、その通りですね。
難は自分に何かを気付かせてくれるチャンス。

困難を変えられたところで初めて有難うになるわけですから、今回の震災を機に何も変わらないようでは、
ただの悲劇でおわりです。

 

戦後、日本は世界でもトップに入る経済大国=消費大国となりました。

しかし、このままで良いのでしょうか? お金をたくさん持っている=幸せ ではないのだということに気づかなくてはいけない時がきたのです。

現に欲しい物全て手に入れても幸福でない人ってたくさんいると思いませんか?

 

Mother Earth 私たちの母なる地球を一緒に大切にしていきましょう!
自然環境を守り、未来に生きる子供たちを守り、そして何よりご自分自身を守って下さい。

 

出来ることから、小さなことから始めたら良いのです。

もし既にマクロを実践されていらっしゃる方がいれば、ぜひ周りの方にもお伝えください。
 
 

それから、玄米をたくさん食べてくださいね。(玄米は排泄作用がありますし、血液を強くしてくれます。)

最近では以前に比べて放射能物質のニュースがめっきり減り、ついつい平和ボケに戻りつつある自分がいましたが、このカンファレンスを機にまた改めてマクロビオティックを真面目に行い、自分にも周りにも優しく生きていこう♪と誓ったのでした。

 

長い文章を読んで頂きどうもありがとうございました。

 

 

P.S. また、思うことがあれば、カンファレンスの内容はブログにアップしていきたいと思います。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[MACROBIOTIC
坂口先生の冊子
Bisco2.jpg


Bisco1_20110817174530.jpg
       写真 (3) 
Photo:Biscotty

今朝、出勤前にビスコッティを焼いてみました。

今日のおやつは何にしよう♪と考えた時に、ふっとビスコッティが頭をよぎり、今日のおやつはこれに決定しました。
ココアと甜菜糖をほんのちょっとだけ入れただけですが、甘みがあってお手軽で簡単なおやつです。


話は変わりますが、私のクラスでも何回か講座をお願いしております、坂口直樹先生が冊子を出版されました。
マクロビオティックの忘れてはならない基本の基本、例えば『お勧めの食材/製法、動物性を取り続けるとどうなるのか?etc...』。

マクロビオティックを分かりやすく説明しています。すでにマクロビオティックをご存知の方にもぜひ読んで頂きたい1冊です。私も虎の巻として、大事な1冊が増えました。

この冊子はクラスにて販売しております。


坂口先生の冊子購入をご希望の方は
名前、住所、電話番号、希望冊数をご記入の上、
macrofoods2010@gmail.com 
こちらのメールアドレスまでお知らせください。

1冊210円(税込)となります。(郵送の場合は送料が別途かかりますので予めご了承頂けますようお願い致します。)









Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[MACROBIOTIC
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。