マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
お手当て(ものもらい)



残念ながら、ものもらいが悪化しまして...
こんなにひどいものもらいは久しぶりです。
その後、食事は気をつけてますが、久々にものもらい用のお手当てをやってみることにしました。

ものもらいになった時のお手当て方法をご紹介します。

沸騰させた番茶に3%の塩を入れて、人肌(心地よい温度)に冷まします。
これをコットンなどに含ませて、患部に当てるだけ。

痛み、痒みを軽減させ、治癒力を高めます。

今日、真面目にやったので、明日には引くと良いなぁ...っと。



スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Healing (Oteate)
| HOME |