マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
シドニー の 旅  その3
写真 (19)              
  macro 1856   
Photo: Meals in Sydney


クシ マクロビオティック クッキングコース(KIJX) ただ今、募集中です!
詳しくは
こちらをクリックのうえご確認ください

もうすでに4月半ば。今年の桜は短かったですね。もう少し楽しませて頂きたかったです。

でも、全ては移り変わるのが、この宇宙での法則。
移り変わってゆくものに執着せず流れるとよいですね。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、やっとシドニーその3です。

最近、写真がなかなかアップできなく、苦労します。

 

さて、1番上の写真。黒く映っているのは私です。(ちょうどよい。)

私は重要ではなく、この景色。

後ろに見える青い海はシドニーハーバー。
ちらりと見える向こう側の岸はボークルーズというシドニーでも
No1 or 2 を争う高級住宅地。


実際そういった、高級住宅地がそこら中にあるので、いったいどこが本当に一番高いのか!?

でもボークルーズは、ウォーターフロントになるし、高いのは間違いなし!(余談ですが、その昔、トムクルーズとニコールキッドマンの別荘ありました。)

 

この写真を撮影した場所は、また別の高級住宅地をぬけた先にある、カフェ。

朝からこんな素敵なカフェでブランチを頂いちゃいました。

こんなカフェ居るだけで癒されます。
ちょっと高級感漂うカフェではありますが、値段設定は他のカフェと同じなところは良心的。

 

その他の写真は、久々に食べたかったレバニーズフード!(写真下 左)

これならマクロな私でもおいしく、簡単に頂けるので、ずーっと食べたかったものの一つ。

ホモス、タヒニ、ファラフェル、ババガヌーシュ♪ 

これらとお野菜をレバニーズブレッドに包んで頂くのです!

こうやってさまざまな国のお料理を楽しめるのは、移民人口が多いシドニーの良いところ。

 

下の写真は、その昔一緒にパスタ/カフェで働かせてもらった仲間達。

『せっかくYasuko がきているなら、シドニーらしいと思えるところでご飯を食べよう!』と気を使ってくれた仲間たち。
ウォーターフロントのレストランを予約してくれました。

お友達は宝もの。

ほんとありがたいです。

macro 1805

 


その夜、空を見上げてみると満天の星空。

街にいて、天の川がみれるなんて、やっぱりオーストラリアってすごい。

Love Australia 




スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
Sydney in 2014
  
macro 1741    macro 1734

macro 1730    macro 1728  

Photo:  Sydney in 2014 March


先月もボチボチとシドニーからブログを更新してましたが、ここでも少しシドニー日記。

 

何度も書いているかもしれませんが、シドニー訪問は3年ぶり。

前回の訪問は2011年、あの震災の直前でした。

あの時はシドニーに携帯を忘れるという、とんでもないことをしてしまいましたが、そんな時に限って翌日が震災だった為、かなり不便を強いられました。

 

あれから3年。

 

今回訪問のメイン目的は、免許の更新とシドニーにある銀行口座をクローズすること・・・。

それに当初は3年前と同じようにマクロビオティックのクラスを開催させて頂く予定でしたが、今年に入ってから忙しい毎日を過ごしていた為、今回はリラックスメインでゆっくりオーストラリアのエネルギーを満喫してきました。

 

それにしても、毎度行くたびに驚くのはシドニーの物価の高さ。

大げさに言っているのではなく、シドニーの物価は私が居たころの3倍。

友人によると、シドニーの平均年収は800万とか!?

800万も稼いでいたら、あの物価でもやっていけるのかもしれませんが、ただの観光客にとっては大きな痛手です。

 

金曜夜のフライトだった為、向こうに着いたのは翌朝土曜日。

お世話になる友人宅へ電車で向かっていると、City 中心部からTrackwork…. が行われていて、電車が走っていないし・・・。

ガーン!!! 

 

それなら、窓口で切符を買った時点に『今日はTrackwork が行われているよ』と一言教えてくれたらよいのに・・・。

この辺が相変わらずシドニー。

 

本来City からは電車1本で行けるところ、あの大荷物を持ってバスで2回も乗り換え。

時刻表があるわけでもなく、バス停でいつ来るかもわからないバスを待つばかり・・・。

これが東京なら、皆イライラして携帯で相手先に連絡取ったり、別の交通手段に変更したりと、人々はソワソワとしそうなところですが、

シドニー人は違います。

ただ、ただ、いつ来るのかな~? まだ来ないな~?

と根気よく待っているのですから、感心。

その辺りは10年前と変わっておらず、そんなシドニー人たちをみると、私も一緒にぼーっと待っているしかありませんでした(苦笑)

 

結局、1時間程度も予定より遅れての到着。

久々にシドニーらしさをみせて頂いたというのが、3年ぶりのオーストラリアの印象でした。

 

この日は飛行機で2時間程度しか寝てなかったにもかかわらず、既にハードスケジュールな1日。

上に載せた写真はシドニー1日目、2日目に撮ったと思われるモノ。

 

その中で思い出深いのは、写真右下の私が2000年~2003年までお世話になったおうち。

この家の屋根裏部屋(3階)に住んでました。

ここに居た時の数年間はとにかく勉強の毎日。

ほとんどテレビもみることなく、勉強、仕事、勉強、仕事の毎日でしたが、振り返るとすべてがステキな思い出です。

ストレスガールを滞在させてくれて、どうもありがとう♡と感謝いっぱいのおうちです。


その隣のハーバーブリッジが見えているのは、Anzac Bridge より。
たまにシティーまで歩いていたでの、昔の通勤・通学路。

写真右上は毎週日曜日にFrenches Forest で行われる Farmer's market 。
オーガニックの新鮮野菜や果物が沢山並び、天然酵母で作られたパン屋さんや手作り石鹸などもある見応えあるマーケットです。

3年前来た時は、パスタマシーンとミルを購入し、帰国時に手がちぎれそうになったので、今回は控えめにしておきました。

とこんな感じで、バタバタ毎日忙しくしてましたが、とにかく毎日充実。

3日以降はまた次回にアップします。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
シドニーにて March 2011 ①
  yasukos class oz8  yasukos class oz12

  yasukos class oz9  yasukos class oz6 
  
Photo: Sydney in 2011

もう2年も前のことになってしまいました・・・。

書きたい、書きたいと思いつつ、後回しになってしまい、そのまま放置されていました。
2年越しではありますが、写真もたくさんあることだし、たくさん良い経験をしてきたので、やはりこちらに綴っておこうと思います。

そもそも、なぜ書きそびれたと言いますと・・・
シドニーから帰国したその翌日があの3・11大震災だったからなのです。

ホリデーモードで帰国したのですが、翌日の大地震で気分は一転。
東京は東北の被害に比べると小さなものでしたが、放射能汚染の心配、電車遅延もしくは運休、スーパーから商品が消える、省エネの為に都内全体が薄暗いetc…
暫くはどんよりとした空気が漂っていました。

こんな時こそマクロを実践!と思い、予定していなかった味噌作りのクラスを開催したり、募金を集めお米、食材を東北に送ったり、自分なりに出来ることを行っていました。
東北へボランティア活動でお手伝いしたいと思い、知人とマクロご飯の提供をする為に打合せを重ねた上、夜行バスの予約までしたのですが、なんと行く当日に体調を崩すという残念事態が起こり、結果行けませんでした
私にとってはそんな年だったのです。
なんとなく物ごとが上手く進まない・・・、こころの中につっかえているモヤモヤがあり、体も心も疲れる。

2011年というのは、多くの人達が本当に大切なモノは何なのか、なぜ自分がここにいるのか、どうしてこの世代に生まれたのか・・・様々なことを深く考えさせられる年だったように思います。
私にとっても大きな変化のある年でした。

あの年は本当に大切なモノは何か!そろそろ起動修正したら?というメッセージが、次から次へやってきました。
本当にスゴイ年でした。
機会があれば、この経験をお話しますが、友人たちは驚愕してました^^;
私も同じです。自分でも信じられないようなことばかりがおきましたから・・・。


写真は、私の大好きな街シドニーです。
3月でしたが、滞在中は毎日お天気が良く、海水温度もパーフェクト。
この時のシドニーへの訪問は2年ぶりでしたが、やっぱりあの空気が好きです。
シドニーは大きな街なのにも拘わらず緑が多く、シドニー湾が街の中に入り組んでいる為、緑と海の青、それに濃いブルーの空が調和されていて、あの景色を見ると『あ~シドニー大好き。帰ってきた・・』と思うのです。

しかし、驚いたのは物価の高さ。何時の間にこんなに高騰してしまったのでしょ~か・・。
住んでいる方々も、物価が高いので昔と比較すると住みにくくなった・・・と感じてるようです。
レストランにいってもチップなんかを入れると、東京より高いかもしれません。
私が一番最初に行った時は、まだまだ田舎都会の雰囲気がありましたが、今のシドニーにそんなものは感じられません。
ちょっと東京に似てきたかしら?と思わせるところは少々残念でしたが、基本、オージーの皆さん(オーストラリア人)はフレンドリーですので、東京ほどギスギスした感じはないかもしれませんね。

yasukos class oz4

写真にある鳥はRianbow Lorikeet 。
慣れれば・・・ですが、アパートメントのバルコニーに鳥がエサをもらいにやってきます。
野鳥ですので警戒心が強く通常は人には近づきませんが、友人は少しずつ慣らしていたようで、ちょいちょいパンカスを食べにくるようになったようです。
見た目が虹のようなのでこの名前がつき、大変愛らしい鳥たち。鳴き声も愛らしく、この声を聞くと、シドニーだなぁ。と思わせます。

Brighton 128a2

写真は私が一番最初に住んでいたNorth Bondi の家です。
この家の上の階に住んでいましたが、目の前にはヤシの木と海が広がります。
裏には大きな庭が付いており、室内は洋風モダンな作り。天井が高く、本当に素敵なアパート。この家にご縁があり、住めたのはラッキーでした。感謝。

Brighton 128a3

こうして書いているだけでも、胸がキュンとするほど、やはりこの国、この街は好きですね。
もうあれから2年も経ってしまいました。月日が経つのは早いです。
オーストラリアにもまた行きたい気持ちは募ります。
行きたい、やりたいこと沢山!

東北ボランティアもいつか実現させたいと思ってます。

私は今日からホリデーです。マクロビオティッククラス in Sudneyは休み明けに。

GW中お天気良いといいですね。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
Australia trip 続編 

By day1 
Photo:Cafe in Mullumbimby 

坂口直樹先生講座については こちらをご覧下さい。

九星氣学・特別クラス共に受付中です。

 

 

オーストラリア トリップの話が中断してしまいましたので引続き・・・

 

その前に先週末のことを少し。

友人達の影響でまた週末走り始めることにしました。

久しぶりだったので、軽く、ゆっくり8キロほど・・・

お天気も良く、久しぶりに気持ちのよいジョギングを楽しみました。

そして午後からは自宅にてマッサージのお仕事。

霊気(レイキ)なんかもまぜながらゆっくり行うので、忙しない私にも効果的でした。

日曜日

レベルⅡ最終日&修了式。

10月から半年良く頑張りました~

途中、しんどいと思うこともありましたが、とにかく終わってうれしいです!

クラスの皆様、先生方、スタッフの皆様どうもありがとうございました。


 By day1 kat lex 

バイロンベイに戻ります。

オーストラリアは大きく分けて夏と冬しかない2季の国です。

3月といえば、ちょうど秋のような夏。

朝晩は少し冷えますが、まだまだ泳げますし、日差しも強いです。

季節の変わり目に当たる時期だったので、ワイルドウェザーをたっぷり経験してきました。

着いた日は、台風後だったらしく、小雨&曇り。

 

そして、写真が翌日。

朝は晴れていましたが、午後から曇り、雨・・・といった感じ。

晴れたり曇ったり、お天気が怪しい中、隣街のカフェへ。

写真上:

バイロンベイから車で30分くらいのところにあるマランビンビ。

公園のようですが、カフェです。

左下:

カフェ内にも大きな木が・・・

右下:

Katrina & Lexie カトリーナとレクシー

レクシーもシドニー時代からの友達!

彼女に会うのは10年ぶり!? 間もなくNaturopathy ナチュロパシーになれるようです!

 

 

Kiva.jpg  

The Kiva Spa

 
kiva rece kiva spanai

 

そして午後はマッサージが受けられるThe Kiva Spa (キバ スパ)へ。

演出が上手です。

1本裏通りにあり、ちょっとアジアンチックで素敵な癒し空間でした。

 

マッサージも人気があるようで、次から次へとお客さんが・・・

 

私もその昔シドニーホテル内のスパで働いたことがありますが、1日に3~5人もこなす様なマッサージはもうお断り・・・したいです。

 

今回は癒して頂ける側でよ~かった♪ 

 

↓バイロンに着いた日の夕焼けです。

sora.jpg    

Photo: The Sunset  I arrived in Gold cost / Byron.  

 

 

 **************************

◆◆◆チャクラとアロマエッセンシャルオイルとマクロビオティック◆◆◆    

上記クラス募集中です。
【日程】 4月11日(土)
満席になりました。キャンセル待ちで受付中です。

詳しくはこちらをクリックして下さいね。

****************************

 

 

 

 

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[Australia
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。