マクロビオティック・栄養学・マッサージ・ライフスタイル・エコ・ヒーリング etc... おいしい情報をシェアしております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by YASUKO OJIMA
 
[スポンサー広告
雑穀のハンバーグ レシピ
Hie burg
Photo:Lunch at the Miso class

ここ最近のクラスで頻繁に作っていた Millet のハンバーグ。
(私はヒエを使っています。)

クラスにご参加頂いた皆さまより、レシピを教えてというリクエストを頂いておりましたので、こちらに掲載することにしました。

ヒエでなくても、他の雑穀(きび、あわ)でも出来ます。

ぜひお試しくださいませ。
甘みを加えていないのに、あま~くて美味しいです。


ヒエのハンバーグ 5個分

ヒエ 1/2カップ
塩1/4
えのき 1/2
高野豆腐 1個
地粉 大1
玉ねぎ 大1/2
なたね油 大1
塩 小1
アーモンド 8粒くらい

なたね油 大1

ソース
醤油  大1
みりん 大1
くず粉 小2
白みそ 小1
練り白ゴマペースト 大1~2
ダシ(昆布シイタケだしor 甘い野菜を煮た時のダシ) 1/2カップ

1. ヒエの濁りがなくなるまで洗う。
2. ヒエの1.2倍の水を入れ、沸騰するまで木べラで混ぜる。沸騰したら塩1/4を入れて極弱火で15分程度炊く。(10分くらいして様子をみて、水がなくなっていたら少しだけ水を足す)
3. 高野豆腐は水でもどしみじん切り。えのき、玉ねぎ、アーモンドもそれぞれみじん切り。
4. フライパンになたね油をひいて玉ねぎをよく炒める。
5. 玉ねぎが炒ったところに、高野豆腐、えのき加えて炒める。
6. 5に地粉とアーモンドそれに塩をパラパラと加えさらに炒めたら火を消して冷まします。
7. 冷めた具材を丸く平たく形を作る。
8. 良く熱したフライパンになたね油1をしいて、ハンバーグをおく。(焦げやすいので弱~中火)
9. 蓋をして5分程度してから裏返して、さらに5分焼く。

ソース(甘い野菜とはスィートベジドリンク等です。こちらを使うと甘みが増します。)
1. 醤油、みりん、ダシを鍋に入れ火にかける。
2. くず粉は水で溶いておく。
3. 1が沸騰したら、弱火にして練りゴマと白みそを入れる
4. 最後に溶きながら葛を入れてとろみがついたら出来上がり。
スポンサーサイト
Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[RECIPE
レシピ 梅醤番茶 
写真 紅葉
Photo:Maple tree

* * * * * * * * * * * * * * * * 
 12月 クラス 
おもてなし ごはん
 
 

募集中です♪
詳しくはこちらをクリックして下さいね。




昼間は11月とは思えぬ暖かさですが、朝晩は冷え込みますね。

近所の街路樹の紅葉がピークを迎えています。

と~ってもきれい。
日本の四季って素晴らしいですね。

オーストラリア シドニーは主に二季(夏・冬)しかないので、向こうに居た頃は四季のある日本を懐かしく思いました。

桜の季節も好きですが、紅葉も心が和みます。



最近、天候の変化・寒暖差が激しいということもあり、風邪が流行っているようです。


クラスでいつも話しに出る、梅醤番茶のレシピを記載します。

風邪にはもちろんのこと、二日酔い、花粉症、冷え性、etc... 万能なお手当ドリンクです。
胃腸の疲れにも効果がありますので、私は何かとお世話になっております。

市販品の梅醤番茶もありますが、こちらは醤油が多め。

極めて簡単です。アレッとちょっと体調がおかしい↓と思ったら、ササッと作って飲んでみて下さいね。


【材料】
三年番茶 

梅干し 1個
醤油  小1/2
生姜汁 小1/2


【作り方】
1.三年番茶をいれます。
2.梅干し(種をはずす)をよく練り、醤油数滴と生姜汁 を入れてさらに混ぜます。
3.熱い番茶に2を適量入れ、溶かし混ぜて出来上がりです。


血液を浄化する作用があります。
前の日に脂っこいものを食べてしまった日にも効果的です。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[RECIPE
手作り 梅干し レシピ
梅干         Ume bottle

Photo: Ume Plum  - last year

梅の時期になりました。

昨年は梅干しと砂糖を使わない梅酒を作りました。

もちろん今年も作ります!  (今年は有機梅を5キロも注文してしまいました~^^)

これからチャレンジ予定の方へ、ご参考までに梅干しの作り方をまとめました。(Mさんからのリクエストです。)



梅干しの作り方

青梅は梅酒向きです。
梅干しを作る場合は、青ではなく、黄色っぽくなり、フルーティーな香りが出てきたものを使います。

【材料】
梅 
塩    梅の重さの12%の粗塩。天然のニガリを含んだ粗塩。塩分濃度はカビの発生のリスクを考えると12%以下にはしない方が良いです。12~15%くらいがお勧めです。
アルコール 通常ホワイトリカーと言われていますが、今年は焼酎でやってみます。ちなみに昨年はテキーラでした。(笑)こちらは使わない方もいらっしゃるようですが、カビ対策にお勧めです。

【作り方】
1.梅は丁寧に水で洗い1晩水につけておく。
2.竹串などで丁寧にヘタを取り除く。
3.水気を軽く切り、梅1つずつに塩を付ける。
3.殺菌した保存容器の底に一握りの塩を入れ、梅と 塩(全量の2/3)を交互に入れていく。
4.梅をすべて入れ終えたら、残りの塩(全量の1/3)を最後に入れる。
5.梅と同じくらいの重石を梅全体にのせる。

ここで1~2日おいて置くと、梅酢が出来ます。
6.梅酢が梅をかぶる程度に上がってきたら、重石を軽くし、このまま4週間程度置きます。

カビについて
「梅酢の表面に出た白いカビは、悪さをしないので、そのままビンの中で放っておいても大丈夫です」と
聞いていました。(昨年作った時は案の上、白カビが発生しましたが、美味しい梅干しができました。)


もしカビが出来てしまい、そのカビを取り除きたい場合は・・・
1・まず、重石をはずします。
2・重石や瓶に付いたカビ、梅酢の表面に浮いたカビを取り除きます。
3・梅の重さに対して、5パーセントほどの焼酎(35度)を加えます。←私はテキーラを入れてしまいました。お陰で梅に少々テキーラ風味が(でも、これはこれでOK でした。^^)
4・再び重石を載せます。

ここからは天気予報と睨めっこ。
1.晴天が3日間連続な日があったら、ザルの上に梅がくっつかないよう天日干しします(約3日)。(写真)

この時の注意点
※通気性が良いところが良い。
※ザルの下も風通しを良くする。
※基本的に太陽の光に直接当てます。日差しが強すぎる時は、日向(ひなた)でなく、半日陰で干す。


出来上がったら壺などに入れ、冷暗所で保管します。

なんでもそうですが、自分で作ると愛情が湧いてきます。プニョプニョしてとても可愛いですよ。




Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:1
[RECIPE
苺のパンケーキ
 
CIMG0512.jpg 
Photo: Strawberry Pancakes


先月のクラスでご紹介した 苺のパンケーキです。

パンケーキに苺の風味が入り、ほんのりピンク色。 苺があるこの季節にしか作れないおやつです。


間に挟んだのは豆腐クリーム。

これはとても簡単で美味い! 


クラスにご参加頂いた方の中には 「これだけ作って、ペロリと食べちゃいます」という方もいらっしゃいましたが、
気持ちはよく分かります。


週末のブランチなどにどうぞ。


英語レシピをご覧になりたい方は こちらのサイトをご覧ください。
 


苺のパンケーキ (15CM ×8枚)

材料 玄米粉    40G
地粉       60G
ベーキングパウダー 小1 
甜菜糖シロップ    90 CC
塩        1つまみ
無調整豆乳        180CC 
オリーブオイル   少々

いちご     5~6 個程度 
(飾り用の苺は別です。)

作り方
1. 粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れ、よく混ぜておく。
2. 別のボウルで苺をボウルで潰し、豆乳と甜菜糖シロップを合わせる。
3. 2を粉のボウルに入れ、はじめは泡だて器で、粉っぽさがなくなってきたらゴムべラにかえ、                              さっくりと混ぜ合わせる。
4. 3にラップをして冷蔵庫で少し生地をやすませる。
5. フライパンを熱し、薄く油を塗って生地を流す。そこがきつね色に焼けたら裏返しして反対側も焼く。



それにしても4月とは思えない寒さ!

暖かい日が恋しいです。

CIMG0504.jpg

Posted by YASUKO OJIMA
comment:4   trackback:0
[RECIPE
栗のムース レシピ
kuri musu
Photo:Chest Nuts Mousse

******************************************

春のゴハン
  募集中です♪

3月13日(土) 11:30~14:30
3月20日(土) 11:30~14:30
3月27日(土) 11:30~14:30


メニュー、詳細等はこちらをクリックして下さいね♪


*******************************************



雨は上がりましたが、空気がとっても冷たいです。

今年は東京でもすでに7回も雪が降ったそうです。

あと11日で3月だというのに・・・




昨年暮れにクラスでご紹介しました、栗のムースレシピです。

栗の季節は過ぎていますが、こちらのレシピは甘栗で出来ちゃいます。

ぷるる~んとして、おいしいおやつですよ♪




栗のムース

材料 甘栗    120G
豆乳       400CC
寒天パウダー 大3 
水 200CC
タヒニ 大2
甜菜糖シロップ 80CC

苺ジャム    大2
水      大5

葛 大1 (少量の水で溶いておく)   
塩     ひとつまみ


作り方
1. 甘栗と寒天パウダー、水を鍋に入れて弱火で10分程度煮る。
2. 甘栗だけを攪拌させ、ボールに1甘栗の煮汁とタヒニをボールに入れて混ぜる。
3. 2に豆乳と甜菜糖シロップを加え、さらに混ぜ合わせる。  
4. 出来上がったものに、水溶き片栗粉を加えて、数分火にかけながら混ぜる。
5. 出来上がったら、器に移し冷やす。
6. 分量の苺ジャムと水を小鍋に入れて軽く火を通す。
7.    固まったムースの上に苺のソースをかけて出来上がり。



Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[RECIPE
玄米ご飯
Red rice1
Photo: Red Rice

先日のクラスのレシピには土鍋で炊く玄米を記載しておりましたが、実際には圧力で炊きました。

土鍋、圧力鍋 両方の炊き方を記載しますので、是非ご参考下さい。


《圧力鍋で玄米を炊く方法》

1. 玄米から石やゴミを取り除く
2. 玄米をとぐ。玄米をボウルに入れ、やさしくまわしながら洗う。水は2~3回かえたら一旦ザルにあげ、水を切る。
3. 水に浸す。玄米をボウルにもどし、適量の水を入れ6時間または一晩水につけておく(消化と栄養の吸収がよくなる) ※水の量 … 玄米の1.2~1.8倍
4. 圧力鍋で炊く。塩(ひとつまみ)と昆布(2~3㎝角)入れ蓋をする。最初は中火、その後、強火で圧がかかるまで火にかける。圧が掛かったら、30秒くらいそのままにし、弱火におとして25分~35分炊く。時間になったら、強火で20秒くらい加熱し、余計な水分を飛ばしたら火からおろす。
5. 圧力鍋のピンがおちたら蓋をあけご飯をしゃもじで混ぜる

《土鍋で玄米を炊く方法》

1. ~ 3までは圧力と一緒 
4. 土鍋で炊く。玄米と浸水しておいた水を土鍋に入れ、塩(ひとつまみ)と昆布(2~3㎝角)入れふたをする。
(鍋のふたの穴に木栓をする。なければ木製の箸で穴をふさぐ。)
5.最初は中火、その後、強火で、鍋の中がぐらぐらと動きだしてきたら(沸騰したら)弱火にする。
6. 30分から35分くらい炊く。このとき火加減が強いとこげてしまうので注意すること。
7. 最後に20秒ほど火を強くして水分を飛ばしたら火からおろす。
8. 天地がえし。10分くらい蒸らしたら蓋をあけご飯をしゃもじでまぜる。


今回のクラスでは焼きおにぎりにしました。
おにぎりはギュッと握るところから、通常よりさらに陽性になります。

陽性にすることで腐り難くなり、持ちが良くなるのでした。


今度は先日のクラスで試食頂いた柚子味噌の作り方も載せます♪





Posted by YASUKO OJIMA
comment:2   trackback:0
[RECIPE
酒粕 クラッカー レシピ
sakekasu.jpg
Photo: Home made Cracker

お待たせしました。

5月のクラスとイベントでご紹介した酒粕クラッカーのレシピです。

寺田本家さんのレシピを参考にさせて頂き自分流にアレンジしました。

すご~い簡単です!


材料

地粉100G
寺田本家 にぎり酒の酒粕 30G
ごま油 大さじ2 
塩小さじ1/4 
水大さじ2~2と1/2(固さ加減をみながら)

作り方
1、地粉をふるいにかける
2、材料を全てまぜ合わせ生地をまとめる。
3、生地をまとめて包丁で適当な長さ(3CM ×1CM ×7MM)に切る。
4、クッキングシートを引いた鉄板にのせ、10分程度オーブン180度で焼く。(焦げやすいので気をつけて)

これで出来上がり♪



ココでポイントなのは寺田本家にぎり酒の酒粕を使うことです。

にぎり酒の酒粕ですと、米の粒がのこっているため、焼いたあともこの粒々した食感を楽しめます。


ビールのおつまみやなんかになりますよ。


食べて頂いた方からは大好評でしたので、是非お試しを!




Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[RECIPE
お待たせしました
muffin.jpg

大変長らくお待たせいたしました。


南瓜とイチジクの蒸しケーキの分量を書き込みました。
どうぞ作ってみてくださいね

南瓜といちぢくの蒸しケーキ(4人分)


中力全粒分 30G
中力薄力粉 60G
ベーキングパウダー 小1 
自然塩 一つまみ

なたね油 大1
豆乳 1/3
甜菜糖 20G
リンゴジュース 大2
ドライいちぢく 2個

南瓜 100G

1. 南瓜は角切りにし、蒸気の上がった蒸し器で南瓜が柔らかくなるまで蒸す。
2. 別々のボウルにAとBを入れてそれぞれ混ぜ、AにBを加えてごむべらでさっくりと混ぜる。
3. 飾り用の南瓜を残して、2に南瓜を加えそっと混ぜる。
4. ケースに入れて飾りの南瓜を上に散らす。
5. 3を蒸気の上がった蒸し器に入れ強火で20分蒸す。竹串をさして何もつかなければ出来上がり。


Posted by YASUKO OJIMA
comment:4   trackback:0
[RECIPE
南瓜といちぢくの蒸しケーキ
muffin.jpg

生憎の雨ですが、週末はお天気が良くなるようです。


さて、大変長らくお待たせいたしました。


まずはお菓子レシピ第一弾♪
こちらは先日のクラスで作ったいちぢくの蒸しケーキです。

いちぢくのプチプチがおいしいですよ。


昨日はジャム作りに参加してきました。
最近はとても忙しいので、よそのクラスに参加なんてしなければよかった><

なんて思っていましたが、やはりお料理は楽しいです。


クラスへ向かう時は"あ~疲れた″申込しなければよかった・・・。
と、かなりネガティブでしたが、

帰り道はあ~たのしかった♪ 行ってよかった!

と、ルンルンで帰ってきました。


ジャムを3種類も作ったので、きっと陰性の力で"ふわ~っ゛と気分になったせいもあるかもしれませんね。




今朝は南瓜プリンを作って冷蔵庫に入れてきました。

家に帰った頃にはおいしいプリンが出来ているはず!!




南瓜といちぢくの蒸しケーキ(4人分)


中力全粒分 30G
中力薄力粉 60G
ベーキングパウダー 小1 
自然塩 一つまみ

なたね油 大1
豆乳 1/3
甜菜糖 20G
リンゴジュース 大2
ドライいちぢく 2個

南瓜 100G

1. 南瓜は角切りにし、蒸気の上がった蒸し器で南瓜が柔らかくなるまで蒸す。
2. 別々のボウルにAとBを入れてそれぞれ混ぜ、AにBを加えてごむべらでさっくりと混ぜる。
3. 飾り用の南瓜を残して、2に南瓜を加えそっと混ぜる。
4. ケースに入れて飾りの南瓜を上に散らす。
5. 3を蒸気の上がった蒸し器に入れ強火で20分蒸す。竹串をさして何もつかなければ出来上がり。


Posted by YASUKO OJIMA
comment:3   trackback:0
[RECIPE
☆ レシピ 桜もち ☆

Sakuramochi.jpg                          Photo:Sakura mochi

お盆だというのに、通常に働いております^^;

今日は6月のクラスでご紹介しました、桜餅レシピです。

皮はモチモチ。

意外と簡単でとてもおいしいです。

お盆休みにお菓子作りはいかがでしょう♪

桜餅 
具材 6人分
白玉粉 1/4 
玄米粉 1/4 
塩 少々
小豆の煮汁 適量
菜種油 少々
桜の葉 6枚
 
●小豆あん (8人分)
小豆 130G
塩 ひとつまみ
甜菜糖  60G
玄米米飴 40G
昆布 適量
 
作り方
1.あずきは水洗いして3倍量の水を加え、強火で10分ほど加熱する。煮立ってきたら弱火にし、ゆっくりと煮る。上に水がなくなり、小豆にしわがよったら、水最初に入れた水の1/3を1度に加えて(びっくり水)煮る。これを3~4回繰り返す。 (この時に小豆の煮汁をとっておく)
2. 小豆をつまんで指でつまんで、潰れるくらいまでやわらかくなったら、甜菜糖と塩少々を入れる。静かに混ぜながら、木べらから小豆が落ちないようになるくらいまでゆっくり煮詰める。
 
1. 玄米粉、白玉粉、塩少々をボールに入れて、先にとっておいた小豆汁を少しずつ加える。生地の状態をみながら汁をたす。(トロトロにならず、少々固めになるまで)
2. フライパンに油を引き、楕円状の形に作る。
3. 両面が焼きあがったら、8等分に分けた小豆の6個を丸め皮で巻く。 
4. 冷めたところで、桜の葉を巻いて出来上がり!

************************** 

◆◆◆チャクラとアロマエッセンシャルオイルとマクロビオティック◆◆◆    

上記クラス募集中です。
【日程】 8月30日(土)

詳しくはこちらをクリックして下さいね。

****************************

Posted by YASUKO OJIMA
comment:0   trackback:0
[RECIPE
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。